Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

何もしない男「家入一真」が中野区長選の候補者を用意できず炎上&アンチと信者が場外乱闘中



どもども、炎上ウォッチャーのHagexです。最近いろいろな媒体で執筆の機会を頂いているのですが、私の肩書きがネットウォッチャー、炎上評論家、メディアコンテクストデザイナーストラテジストなんていろいろ呼ばれて、自分でも混乱します。はい、最後の肩書きは嘘です。

発言小町エバンジェリストから釣り師アナリストに鞍替えした私のように、我らの家入一真(以下、カズマドン)さんも、

引きこもり→新聞奨学生→paperboy&co創業→株売ってお金持ち→キャバクラで一晩2000万使う男に→カフェ事業失敗→スタディギフト失敗で大炎上→無料・有料メルマガ多数失敗→Libertyいろいろと失敗→BASEそこそこ成功→都知事選落選→インターネッ党立ち上げ→現在に至る

といろいろ変わってます。彼の経歴がスラスラ出てくる私も、自分でいやになりますね。まあ、こう見えても家入一真ウォッチャーの第一人者ですからね!

さて、都知事選に落選したカズマドンは、今年の2月10日「インターネッ党」のサイトを公開。「2020年までに東京23区すべての区長選候補者を擁立する」とし、草根の政治を目指すことを表明します。

でもって、6月9日に中野区の区長選があったのですが、「インターネッ党」は、候補者を出さず。公式サイトやメルマガでも何もアクションをしなかったため、昨日ハフィントンポストに以下の記事が出てきて、炎上しました。
家入一真氏のインターネッ党はどうなった? 中野区長選で候補者擁立せず(The Huffington Post)
炎上事件の多くは「アクション」を起こして発火することが大半ですが、さすがはカズマドン!「ノーアクション」で、炎上するという希有な存在です。
口先は風の如く、(トラブル発生時に)しずかなること林の如し、(飽きたら)動かざること山の如し、揉めたときは火の如く、炎上男の「風林火山」……さすがです。

有料メルマガを出さない、新しいスタディギフトをやるとっていってしない…… カズマドンは基本面倒臭がり屋で飽きっぽいので、すぐに放り出します。政治に興味を持ったときも、「1年持てば良い方だな」と思ってましたが、半年も続かなかったようです。まだまだカズマウォッチャーとして、自分のスキルの低さを実感した次第です。
ちなみに一度彼が飽きたサービス・対象は、ほぼ復活しないので、今回の「インターネッ党」の今後は暗いですね。信者は何やってんだ! まあ、信者や支援者も「カズマ風林火山」を実践されている方が大半ですからね。立ち上げるときだけ応援して、問題が起きたら知らんぷり。「インターネッ党」の謝罪リリースを書かれた方は頑張っているようですが、大変そうです。お体には気をつけてくださいね。

今回の中野区区長選に関しては、ハフィントンの突っ込みにより、カズマドンは慌ててTwitterで釈明。いままで情報発信がストップしていた「インターネッ党」のサイトにも急遽メッセージが掲載され「ああ、Web更新用のIDとパスワードを忘れていたわけじゃなかったんだ」と、心配していた人も安堵しました。

そして釈明のリリースが発表されます。

練馬区長選・中野区長選に関して(インターネッ党)

しばらくの間、党としての情報更新が滞っておりました。ご心配・ご迷惑をおかけしてしまい、大変に申し訳ございません。当初、党として活動の1つに掲げていた東京23区長選に関して、説明させていただきます。(略)
現在インターネッ党は、代表の家入一真自ら現職政治家の方々と面談するなど、日々精力的に動いております。それらに関する情報はできる限りオープンにしていきたいと思っていますが、政治家との顔合わせなどに関しては「非公開」をお願いされることも多く、なかなかその場で情報を公開できないのが現状です。また今回の区長選に関しては、党としてきちんとした組織体制が整っておらず、党公式としての情報公開が遅れてしまいました。申し訳ございません。
(後略)

いくら事情があれ、選挙が終わってから「実は頑張ってました」といっても、ダメでしょ。
そもそも「インターネッ党」というネーミング事態がおっさん臭くて、かっこ悪いのだが、誰か止めなかったのか? いやネーミング以前にこうなることは自明だったので、カズマドンを止めるべきだったのでは? などなど、ついついお節介に考えてしまいます。
ちなみに、今回のインターネッ党&カズマドンの対応はとてもまずいもので、他の政治家の方から突っ込みが入ってます。

中野区長選の低投票率の原因は、インターネッ党にもある(みんなの党 東京都議会議員 おときたしゅん)

あの都知事選挙の時に、「ぼくらの政策」に期待して
集まった多くの若者たちの想いを無にしないためにも、
小さな約束をしっかりと積み上げていってもらいたいと思います。

ウォッチャーとしては、小さい約束も、大きい約束もできないから、家入一真なんだよ! と声を大にしていいたいですね。

さて、以上は前振りでここからが本題です。家入親分が迷走しているので、取り巻きとアンチが場外乱闘しています。これが面白い! 私はTwitterをやってないですが、ぜひパンツに栓抜きを入れて、パイプイスをもって参加したかったですね。
アンチカズマで気炎を吐いているのは、常見陽平氏。

常見氏あおっております。家入信者が続々と常見氏のところにやってきますが、あんまり面白くありません。ただ、この人の投稿は面白かったですね。

そして我らのイケダハヤト先生も参戦です。ただし言説のレベルが低くて泣けてきますが。いや、通常運転でしょうか。

フルボッコです、フルボッコ! 尊師フルボッコ、高知に行ってもフルボッコ。救護兵! 救護兵! 「人間サンドバッグ宣言」をした人は、場所に関係なくぼこぼこです。敵に回しても恐ろしくないが、味方になったら危険な男、イケダハヤトさんの本領発揮いったところでしょうか。

さて、立命館大学大学院先端総合学術研究科特別招聘准教授(長い肩書きだ!)情報社会論と公共政策が専門の西田亮介氏のツイートが面白かった。

この日記の〆は、私が過去に家入氏について書いたエントリーのリンクを貼ってクローズととしたいと思います。調べてみると「オラ、こんなに書いて……カズマドンに恋してる?」と驚愕しています(なんとこのエントリーで30本目)。
ラブラブカズマ

★家入一真氏関連エントリー(日付順)
都知事選に敗れ政治家に目覚めた家入一真氏を激励するエントリーがアップされる(2014-02-12)
家入一真氏、都知事選落ちるもメルマガ配信を宣言(2014-02-10)
家入一真氏の都知事選に関するUEIの清水亮氏&堀江貴文氏のツイートまとめ(2014-01-27)
家入、都知事選にでるってよ(2014-01-22)
ホリエモンに「有料メルマガをきちんと出さない奴はダメだ」と言われ家入一真氏公開処刑される(2013-08-08)
家入一真氏の逆切れツイートが面白い(2013-08-06)
家入一真氏の有料メルマガついに強制廃刊(2年ぶり2度目)(2013-08-05)
家入一真氏の有料メルマガが再び1ヵ月間配信されなかった件(8ヵ月ぶり2度目)(2013-07-18)
家入一真氏「マネージメント」について大いに語る(2013-07-12)
家入さんからコメントもらったよ!(2013-06-26)
家入氏は努力や苦労が嫌い・Hagexも努力や苦労は嫌い(2013-06-19)
ダラシナイ生き方の危険性を教えてくれる家入一真氏(2013-06-18)
有料メルマガ25通のうち6回しか本人が書いていない家入一真氏がロートル騒動について反論(2013-06-12)
家入一真氏モンケンメンバーに対して「ロートルは大人しくしてろよ」発言(2013-06-10)
自称個性派ほど平々凡々というお話とBASE&イケハヤさんには呆れたという愚痴(2013-05-27)
シェアハウス騒動主が家入一真氏を非難(2013-05-21)
疑惑のlivertyメンバーはフォロワー数をお金で買っていました(2012-12-30)
発行しない有料メルマガに続け!?「有料ボッタクリサロン」が怖い(2012-12-27)
怒られないためにメルマガを出してます(2012-12-10)
家入一真氏「やるべき事をすべき」と見えない敵を批判(2012-12-07)
人間が落ちぶれていく姿は悲しいね(2012-11-16)
家入氏の有料謝罪メルマガを買ってみた(2012-11-15)
配信しない有料メルマガは成り立つのか?(2012-11-13)
LivertyからリリースされたWebサービスの現状を調べてみた(2012-11-12)
ZOZOTOWN社長がTwitterで大炎上(2012-10-21)
Studygiftの批判が続々(2012-05-22)
寄付手数料が7万5135円(2012-05-20)
守るべき者を守れない人は行動すべきではない(2012-05-18)
炎上ツイート・ダダ漏れ事件まとめ(2011-03-06)