読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

家入一真氏「やるべき事をすべき」と見えない敵を批判



1ヵ月間メルマガを出さず、大炎上した家入一真氏がツイッターで以下のように呟いていた。

いや、本当その通りですよ! 「自分のやるべき事」をとっととするべきですよ! 家入さん!!
友人の死を言い訳につかった問題の「家入一真メールマガジン「生け贄スタイルの理論と実践」<言い訳>」は2012年11月14日に発行。その後、11月28日に第12号、11月30日に第13号と2号出している。
順調に発行しているように思えるが、実は第12号・13号ともに、家入氏のスタッフ・仲間の文章やコメントばかりで、本人が書いた文は1バイトもない。内容について触れたくないが、お金を払ったことに後悔はしている。ちなみに13号の冒頭には

12月のイベント・メディア出演情報と、前回に引き続きLivertyメンバーの未発表原稿が中心となりますが、本日中にもう一本家入のインタビュー原稿をお送りいたします。
本人も「来月から頑張る!」と意気込んでおりますので、もう少々お待ちください。
色々と申し訳ありません……。

とアシスタントが書いているが、その後「家入のインタビュー原稿」が発送された形跡がない(こちらはバックナンバーで購入・確認しているので、もし発送されていたら訂正します)
そして、12月に入ってそろそろ第一週も終わるが、まだ「家入一真のメールマガジン」は発行されていない。「来月から頑張る!」とご本人は言ってるようだが、結局11月15日から12月7日まで、本人の書いたメルマガは発行されていないのである。
そりゃ「来月から頑張る」といった人が全然頑張ってなかったら、「家入やLivertyとつるまない方が良い」というコメントも出てきますよ ♪(´ε` )

ちなみに、この家入氏のツイートに関して、イケダハヤト氏はRTした後に、以下のように呟いている

陰口なんてどうでもいいから、真面目な批判やコメントに、真摯に対応して欲しいものである(イケハヤ氏は陰口も批判も区別できていない可能性が高いが)。
関連エントリー
家入氏の有料謝罪メルマガを買ってみた
配信しない有料メルマガは成り立つのか?