読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

家入一真氏の有料メルマガついに強制廃刊(2年ぶり2度目)

メルマガ


7月18日に「家入一真氏の有料メルマガが再び1ヵ月間配信されなかった件(8ヵ月ぶり2度目)」という日記を書きましたが、あれからまったく家入氏の有料メルマガは発行されず。
「有料メルマガの料金だけ徴収して発行しない現代芸術」に挑戦していた家入一真氏ですが、そんな芸術行為は発行元が許してくれなかったようで、メルマガスタンドの「まぐまぐ」「夜間飛行」「ブロマガ」で強制廃刊となったようです。


夜間飛行 http://yakan-hiko.com/ieiri.html
「ご愛顧ありがとうござました。2013年7月いっぱいをもちまして、メルマガ『生け贄スタイルの理論と実践』は終了させていただきます。バックナンバーは引き続き、ご購入いただけます。7月分の未配信の分については、順次返金とさせていただいます。また別のかたちでの家入一真さんのご登場をお待ちください。ありがとうございました。」という告知が出ている。




まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001561870.html

休刊中の文字になっており、入会できない


ブロマガ http://ch.nicovideo.jp/ieiri/blomaga

タイトルの上に注意が出ている

「現在、入会を受け付けておりません。」という文字が!

先日、銀行口座をTwitterで晒して、入金をお願いしていた家入ドン。その行為を「乞食だ」と批判されていたけど、どちらかというと、1.5ヵ月近くも有料メルマガを発刊せず・告知もしてないので、乞食より「詐欺師」じゃないのかな? と思っちゃいます。夜間飛行の社長である井之上さんと今後どうするか7月10日に話し合ったのに、何もできなかったんだろうな〜とゲスパー。
おいどんも月額735円も払っていて、ぜんぜん情報を貰えなかったのでこれぐらい文句をいってもバチは当たらないでしょう。数少ない有料メルマガ読者なのに、家入ドン本人から文句まで言われて… ハゲ子悲しい!

昨年10月に有料メルマガを出さずに問題になり、その後ツッコミどころ満載の謝罪の有料メルマガを出したけど、これも今見直すと味わい深い。

家入一真のメールマガジン 「生け贄スタイルの理論と実践」
【Vol.011】言い訳  2012/11/14発行
(略)
◆最後に、読者へひと言お願いします

今回初めての試みだったんだけど、喋って文字起こしをするという今回のスタイルだと
もうちょい色んな話もできると思うし、もっとQ&Aも答えたい。

逆にこういうことを書いてほしいとか、そういうのがあれば知りたいです。
みんな僕に何を求めてるのか自分でもよくわかってないから、意見とか、こういうことを聞きたいとか、
こういうコラムを読みたいとかあれば、教えてほしいです。

すいません。いつかこういうのがくるだろうなと思ってました……いや、すいませんでした。
ほんと超反省してます。
頑張ります。

この後、頑張って有料メルマガを出すんだけど、25通のうち6回しか本人が書かず、内容もクソつまらないコンテンツが続き、廃刊のお知らせ・お詫びもないまま終わってしまった。
すいません。いつかこういうのがくるだろうなと思ってました……
メルマガタイトル「生け贄スタイルの理論と実践」の「生け贄」はメルマガ購読者じゃないの? という揶揄があったけど、これは大正解でした。




家入一真氏の有料メルマガ関連のエントリー
配信しない有料メルマガは成り立つのか?(2012年11月13日)
家入氏の有料謝罪メルマガを買ってみた(2012年11月15日)
有料メルマガ25通のうち6回しか本人が書いていない家入一真氏がロートル騒動について反論(2013年06月12日)
ダラシナイ生き方の危険性を教えてくれる家入一真氏(2013年06月18日)
家入一真氏の有料メルマガが再び1ヵ月間配信されなかった件(8ヵ月ぶり2度目)(2013年07月18日)

メルマガ関連だけでこんなに書いててビックリよ。Livertyを入れると家入ドンネタだけで、本1冊にまとまりそう。ディスカヴァー・トゥエンティワンさん『もっと自由に騙したい とことん自分のだらしなさに正直に生きろ 家入ドン研究』という本を、U25 Survival Manual Seriesから出しませんか? オファー待ってます。


家入レオ Shine