読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

発行しない有料メルマガに続け!?「有料ボッタクリサロン」が怖い

Web


有料メルマガに続いて、最近「有料サロン」というサービスが、一部で流行っている。
これは著名人やネットの人気者が「サロン主」となって、サロンを開設する。月々の利用料金を払うことでサロンに入会でき、サロン主が提供する情報や交流会、イベントに参加できるというものだ。私がウォッチしている怪しげな連中が、こぞってサロン開設しているので、遠くから見ていた。
そして「出さない有料メルマガ」同様に、「まったく情報を更新しない+サービスを提供しないサロン」も出現したようだ。以下の「Naverまとめ」に経緯が詳しく載っている。
有料オンラインサロンがけっこう適当な件について--「Synapse」とかNaverまとめ)
被害者の人が入ったサロンはあのイケダハヤト氏も絶賛しているユリコカイ氏が運営している「ほぼ日刊ユリコカイ【プレミアム】
ちなみにこの女性は「partyfactory Inc.」(http://partyfactory.jp/)という会社に所属をしているようだ。ユリコカイ氏の詳しいプロフィールはこちら(http://everevo.com/event/1956より)。

一橋大学を休学し、家入一真氏が代表を務めるPartyfactoryへインターンとして参加。同企業にてバックエンド全般のサポート業務を行うと共に、webマーケティング・コンサルティングの受託業務と平行し、創業時よりLivertyへ参加している。セブマート、顔面広告、OREPONなど多数のフロントエンド開発および運営を担当。

そしてこの会社の代表取締役(もうプロフィールに書かれているけどw)は、有料メルマガを出さない&liverty&studygiftでお馴染みの家入一真氏。「ボスがしっかりしないから、部下もこうなるのでは?」と姑思考でついつい考えてしまう。あと、イケハヤさんは家入一真氏&その関連人物のサービスを無条件に褒めているけど、プロブロガーとして矜持はないのかと、心配してしまう。
説明によると、このサロンは

国内外の注目webサービス紹介、webマーケティングに関する情報、webサービスおたくの私がつらつらと配信します。2,3日に1回+面白いサービスが出た時に更新しています。

らしいが、被害者によると「「2,3日に1回」どころか、11月は1回のみ、12月はいまだ更新ゼロ」という物件らしい。
さっそく昨日Synapseに「更新してないサロンがあった場合どうするの?」「現在キチンと活動しているかチェックできないけど、イイ方法はないの?」と、上記のNaverまとめのURLを貼り付けてオイドンは問い合わせをしてみたが、返信はまだない。
しかしNaverまとめを作った被害者には、Synapse運営会社のモバキッズ社長、田村健太郎氏から謝罪のメールがきたようだ(対応早いね)。

プラットフォーム運営者の判断で11月・12月分の返金をさせていただきました。更新が無いサロンはこの1つだけではありますが、今後このような事がないよう監視体制を強めて参ります。
この度は大変御迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

ユリコカイ氏は、GROW!にも「日刊?週刊?ユリコカイ」というサロン(イケダハヤト氏が「情報収集にオススメ!4つの「有料サロン(コミュニティ)」の1つ さっきと違うエントリーアルよ)を持っているが、こっちはしっかりと活動をしているのだろうか?(→現在活動を休止しておりました!) ユリコカイ氏をやたらプッシュするイケハヤさんは一体どう思っているのか? 聞いてみたいものだ。
個人的には「有料サロン」って、大変胡散臭いイメージがある。ウォッチャーにとっては楽しい玩具だが、有料メルマガ以上に透明性がないモノなので、個人的にはあまりお勧めできないサービス形態の1つです。
関連エントリー
怒られないためにメルマガを出してます
家入一真氏「やるべき事をすべき」と見えない敵を批判
家入氏の有料謝罪メルマガを買ってみた
配信しない有料メルマガは成り立つのか?
ZOZOTOWN社長がTwitterで大炎上
Studygiftの批判が続々
寄付手数料が7万5135円
守るべき者を守れない人は行動すべきではない
LivertyからリリースされたWebサービスの現状を調べてみた