読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

配信しない有料メルマガは成り立つのか?




■まったく届かないメールマガジン
Webサービス学芸会でお馴染みの「Liverty」の代表者である、家入一真氏。彼は「生け贄スタイルの理論と実践」という有料メールマガジンを月額735円で発行しているが、10月は1度も発行せずに課金だけ行われたようだ。読者の中には怒り心頭の人もいるわけで、以下のリンクで被害者の人がいろいろと報告しており、大変興味深い。
週刊(だったはずの)有料メルマガが一ヶ月間配信されなかった件(Film Goes with Net)
上記のエントリーから引用すると…

現在、4つの有料メルマガを購読してます。ビジスパさんから1つ、ブロマガさんから1つ、夜間飛行さんから2つ。
全て週刊のメルマガです。でも先週(11/4~11/10)は1本しか届きませんでした。それに対する告知も何もなし。
特にそのうちの1つは、10月には配信が0でした。でも課金されてました。夜間飛行で購読している家入一真さんの「生け贄スタイルの理論と実践」なのですが。
11月4日、さすがにこれはあり得ないと思い、どうなっているんだろうと夜間飛行のサイトにログインして配信状況を確認。
そうしたら最新のメルマガ発行日が10月1日のままでした。

上記ブログによると、配信サービス元の夜間飛行は以下のように催促はしていたようだ。

夜間飛行ではその原稿を再三、本人に催促してきておりました。催促の度、家入氏側から「○日までに原稿を送る」「月末までに必ず配信する」という約束をしていただいておりましたが、結局すべての約束を守ってもらえず、ご指摘の通り、1度も配信されることがありませんでした。

このブログが公開され、ネットで話題になり、メルマガ配信サービスの夜間飛行は、公式Twitterで釈明&謝罪をしている(大変だね)。


一方、当事者の家入氏は気楽なもので…

■メールマガジンはファンクラブ会報誌?
個人的にいくつかの有料メルマガを購読しているが、編集者をつけてクオリティも高く配信日もきちんと守るものから、内容も薄く配信日が守られてないものもあった。
メールマガジンの購読者には2つのパターンがある。1つは発行者のファン、もう1つは純粋にメールマガジンに書かれている情報に興味があるタイプだ。同じメールマガジンを購入していても、その目的は違う。

基本的なメールマガジンの発行者と読者の関係はこうだろう。

もしメルマガがきちんと配信されなかったら、タイプによって反応が違う。



お布施目的の読者

発行者のファンであるタイプの読者は、メールマガジンのクオリティはあまり問わず、遅配や未配が発生してもあまり怒らない。月額の課金は発行者に対するお布施だと考えているからだ。

情報購入を目的とした読者

情報を欲している読者は、メールのクオリティ、遅配や未配にも厳しい。料金と同等、もしくはそれ以上のモノを欲している。

同じメルマガでも「ファン」と「情報目的の読者」は混在している。ファンの比率が高くなると、発行者も甘くなりメルマガのクオリティも落ちていくモノもある(読者に対して「甘え」がでてくる傾向はある)。
お布施目的のメルマガは「メールマガジン」ではなく、最初から「ファンジン」や「カンパジン」と名乗っておけば、トラブルは少ないのではないだろうか。

■家入氏の対応はいつもお粗末
「Liverty」の代表者である家入氏は、以前「俺メゾン」(http://oremaison.com/)(魚拓)というサービスを提供していた(Livertyの公式サイトから外されていたので、昨日のエントリーでは紹介せず)。
どんなサービスか、公式サイトをみると以下のように書かれている。

商品の内容
家入一真を構成する雑貨や書籍などの詰め合わせセットになります。

注意
・解約するまで毎月継続されます
・月初あたりにご指定の住所に家入一真の頭の中が宅配されます
・内容は毎月バラバラになります。全て新品です。
・中身は届いてのお楽しみになります。損はさせません。
・直筆のお手紙がついてきます
・今後発行予定のメルマガも商品に含まれます

なんだか意味がわからないが、月額3000円で提供されていたサービス。しかし、これを申し込んだ人は…

と、今回の有料メルマガ同様引き落としだけされ、サービスは全く行われなかった。そして、説明もなくいきなり返金処理が行われたようだ。

夜間飛行のメルマガは、誰もが出すことはできない。FAQのページでは次のようなことが書かれている。

夜間飛行で有料メルマガを配信したいのですが…
申し訳ありませんが、夜間飛行で配信する著者に関しては、公式、メルマガスタンド問わず、弊社で選定させていただいております。
http://yakan-hiko.com/help.php?no=24

選定作業があるのに、どうしてこんな人を選んじゃったのかと個人的には疑問だ。家入氏は本を出したり、各種講演、イベントに参加しているが、オファーをかけた人たちはこれらの事実を知っているんだろうか?

あわせて読みたいエントリー
「メルマガ購入者(=当事者)でもないのに怒り狂う自警団たち」(世界はあなたのもの。)