Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

家入、都知事選にでるってよ



有料メルマガ遅延&廃刊やStudygiftなどでお馴染みのインターネット炎上男、この日記でもお馴染みの家入一真氏が都知事選にでることが、ほぼ決定したようだ。
昨年12月半ば、「1000RT達成したら都知事選にでる」と発言し達成したにもかかわらず、「元旦のニッポンのジレンマ、どうしても出たい」という理由で、出馬しないと表明していました。

しかし、さすが平成のチャラン&ポランスキー・イエイリカズマ、今月半ばに入ってから、出馬を決意。供託金はホリエモンに貸してもらったようです。
ぜひ家入レオをウグイス嬢に、池田一真を秘書にして選挙活動を頑張っていただきたい。

では、家入親分の乙女のようなモジモジした出馬決意のツイートをまとめてみた。長いよ!

<都知事選>23日告示 11人が選管事前審査終える
毎日新聞 1月21日(火)17時43分配信
 猪瀬直樹氏の辞職に伴う東京都知事選は23日告示される。これまでに11人が都選管の事前審査を終えたほか、新たに起業家の家入一真(いえいり・かずま)氏(35)も立候補の意向を示しており、前回の9人を上回る十数人の争いになるとみられる。投開票は2月9日。

 今回の都知事選は、元首相の細川護熙(もりひろ)氏(76)が「原発ゼロ」を訴えて出馬を表明したことで注目度を増した。そのほか、前日本弁護士連合会会長の宇都宮健児氏(67)▽元航空幕僚長の田母神(たもがみ)俊雄氏(65)▽元厚生労働相の舛添要一氏(65)--らが争う構図とみられ、安倍政権の原発政策の是非や、2020年東京五輪に向けた街づくり、防災などの危機管理、少子高齢化対策などが主な争点になる。【清水健二】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140121-00000049-mai-pol

「居場所がある街、東京」を--起業家・家入一真( @hbkr )の都知事選出馬へ向けた記者会見を書き起した(Blog @narumi)