読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

君も今日からnetgeekになれる6つのテクニック

Web 雑感


読めば偏差値が下がり、Facebookでシェアすれば「情報弱者」と嘲笑され、Twitterで共有すればデマ拡散者と罵倒される、自称「メディアイノベーションを起こすギークなバイラルメディア」だが、実態はウソと妄想が織りなすファ★キンバイラルことnetgeek。

昨日・本日にかけてはゲーム動画実況者に対して勝手に「ステマ」扱いの記事を書いてフルボッコにされています。ネット界のサンドバッグを自称していた「イケダハヤト先生」が高知県にトマトブロガーとして隠遁された現在、ネットユーザーのやり場のない悶々とした負のパワーをぶつけるために、netgeekが生まれたのではないかと、妄想しております。

さて、そんなネット界のタタリ貧乏神として誉れ高いnetgeek先生は、記事を作るに当たっていくつかのパターンがあったのでご報告します。これを真似すれば今日からアナタもnetgeekになれるぞ! やったね★はるちゃん、インターネットで注目を集めることが出来るよ!

悪意を持って書き立てろ

恨み・嫉み・妬みを燃料に自分が嫌いな者・ターゲットには全力の悪意をもって書きます。悪い奴なんだから、良いところは無視、自宅の住所、本名、勤め先、親兄弟の情報もバシバシ公開する勢いでキーを叩いていきましょう。バランス感覚は持たずに、いや捨ててて本能のおももむくままに書くと、netgeekらしいエントリーが一本できあがり! 妻の機嫌が悪い、上司に怒られた、寝坊した、競馬で負けたといった、ネガティブモードで書くと良いでしょう。もちろん公開すると反論が山のようにやってきますが、「愚民は黙れ」というあらたな燃料を獲得し、悪意だらけの記事を書きましょう。


事実誤認しか書いてはダメだ

親の遺言なのか、恋人が誘拐されて脅されているのか、催眠術にかけられているのか、社訓なのか不明ですが、どうやらnetgeek御大は「真実は書いてはダメだ、ウソを書け」というモットーがあるようです。netgeekの事実誤認に関しては、調べると山のようにでてきます。むしろ、ここまで虚構ばかり書けるのは凄いことです。このウソっぷりは、すぐに「本当になりました」と誤報を出す虚構新聞の社主も少しは見習って欲しいところですね。


無知蒙昧状態で執筆せよ

事実誤認と別に、netgeekさんは基本的な知識が欠如しており、単語の誤用が多くあります。正しいマーケティングでも「ステマ、ステマ」と騒いだり、馬と鹿も驚くほどの知識不足で記事を書いてます。Googleで検索すれば、小学校低学年の男の子とでもわかることも、間違ったママで、パパもビックリです。
むしろ、こんな人間でも複数のサイトを運営して、Googleアドセンスの申し込みができているという状態に驚愕です。恐らく「バカなフリ」をしているだけなんでしょう。よかった、無知蒙昧のバイラルメディアの中の人なんて、存在しなかったんだ。


画像・写真はすべて盗用だ

netgeekさんは、引用と盗用の違いが認識できておらず、写真を撮影する方法も知らないため、エントリーにあがっている写真は「他のサイトからのパクり」が多数あります。
「餃子の王将」の美味い店とまずい店を見抜く6つのポイント」(←リンク先は魚拓)という記事がありまして、内容が「店内に入ってオーダーしないと見ぬけない」というオチで、読んだらずっこけること確実なんですが、記事の内容以上にヒドイのが写真。写真のほとんどが、他のサイト・ブログからの盗用。もちろん、引用元も書いていないので、許諾はとっていないでしょう。GIGAZINEからの写真もパクっており、よくやるな~ さすがクソバイラルメディアと感心しました。ウユニ塩湖の写真は撮影困難ですが、王将の写真ぐらい自分で撮影しろよ! と突っ込みたくなりますが、きっとnetgeekの中の人は「写真撮影のやり方」を知らないのではないでしょう。誰か中の人に「スマートフォンでも写真の撮影はできるんだよ」と教えてあげてください。


我田引水唯我独尊

こんなデタラメな記事ばかりアップしているので、外野からの厳しい意見がたくさん寄せられていますが、中の人は全く気にしていません。写真の撮影方法もわからない人なので、もしかしたらTwitterやはてなブックマークでコメントがやってきても、見る方法がわからないのかもしれませんね。ただ、不思議なことに、ネットでの著名人にTwitterなどで言及されると、「netgeekのファンはこの人達だ!」というまとめページも作っているので、単に「都合が悪いことは脳みそまで届かないフィルター」を持っているのだけなのかもしれません。「netgeekの中の人が教える、厚顔無恥鉄面皮で生き抜く1024のネットサバイバルガイドテク」なんてエントリーをぜひ書いて、ちきりんさんと対談して欲しいです。

強い者にはひれ伏せ、それ以外はガン無視せよ

都合が悪いことは完全スルーをしているnetgeekですが、弁護士やら内容証明といったものにはとても弱いようです。ライターヨッピー氏の記事を盗用して、怒りのアフガン状態でヨッピー氏に追い込まれ、ついにはサービス停止となった、ダメラルメディアの「BUZZNEWS」。以前、netgeekはBUZZNEWSの攻撃エントリーをせっせとあげていたのですが、どうやら宣布の怖い人から連絡があったらしく、「当記事は事実と異なることが書かれていたため削除をしました。誤報があったことをお詫び申し上げます」という、謝罪エントリーが、アップされました。読んだときは「あの、netgeekが謝罪するなんて、大地震の前触れ!?」と驚きましたが、単に強い者に弱いだけで、それ意外はガン無視なんでですよ。うーん、カッコ悪い。

あ、あと、Twitterの引用方法も規約を無視して「画面キャプチャー」ばかりなな点をはじめとする「法律やルールを守る」ということができないのも特徴ですね。

以上、今日からできる「netgeek」の執筆スタイルでした。実際に試して不利益やら炎上、訴訟騒ぎになっても、私は責任がもてませんので、よろしくお願いします。

関連エントリー
netgeekがホットペッパーに関するデマをばらまく!?
赤ちゃんでもできる「インターネットのデマに踊らされない」簡単な方法
東京駅「記念suica」暴動レポート
旬は過ぎた!?有名バイラルメディアの訪問者数は軒並みダウン
誤報?圧力?netgeekが「BUZZNEWS」「WebTechAsia」関連記事を削除し謝罪(追記あり)