読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

ElectroDash Tokyoに参加してきたよ



夜の夢の島で、光るアイテムを身に付けて走る「ElectroDash Tokyo」に参加してきました。カラーランと同じで、若い女性がたくさん走っており、男性3に対して女性は7というハーレム状態。Dashの名前がついている通り「走る」イベントなんですが、みなさん歩いておりました。そして自撮り棒を使っている人がたくさんいた。オイドンの予言はあたるな(笑)。

カラーランと違って、チャラチャラ度が高く、飲酒・喫煙をしている人もおり、マナーはよろしくありませんでした。が、写真がきれいに撮影できる場所が多々あり、カメラっ子としては、面白かったです。ただ、一眼レフを片手にウロウロするのは疲れったっす。

以下、ElectroDashの面白写真をベタベタ貼っていきます。ISOは1万2800で撮影。フィルムを使っていた人間からすると、信じられない感度。これはスピードライトはいらないな~ まあ、この手のシチュエーションでフラッシュを発行させるとつまらない写真になるけど。感度は高いけど、暗い場所はオートフォーカスが合わないんだよな~ どうしたらいいんだろう?



スタート直前。なぜか頭上にはDJブースがあり、再度にはダンサーが躍っている。チャラチャラしているぞ! そして自撮り棒



スタート直後。サーチライトが凄い。そしてみんな走るのでなく歩いてます



ソールが光る靴を履いている人を発見。なにそれ、欲しい!



強力なスポットライトが設置されており、色がどんどん変化していきます。フォトスポットとして大人気



全身ルミカ男を発見



泡を飛ばして、青い光で照射



緑に光る林を抜け



紅色に発光する花畑を通り



折り返してサーチライトが輝くゴールを目指します



お揃いのコスチュームで揃えたギャルを観ながら、光の輪をくぐり抜けます



球体のボールは時間とともに色が変化していきます



ゆらめく、巨大クラゲ



スモーク&レーザービーム。写真の取りごたえがあるスポット! CGじゃないよ!



七色のレーザービーム!!!! CGじゃないよ!



七色のレーザービームがあたるところはこんな感じ




イベント終了。ゴミ箱に大量のルミカが……(涙)



一緒に参加した人に撮影してもらいました。ああ、神々しいオイドン。1年前アメリカで買った光る髑髏杖が初めて役に立ちました。これ、飛行機内に持ち込むとき苦労したんだよな~