Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

フレンドリー&開放感ある茅場町「Co-Edo」(コワーキングスペースあらし#2)



あっ、あっ、あらし~ コワーキングスペース、あ・ら・し~♪ の第2回です。

前回の記事を読んでくれたカリスマパンケーキ閉店評論家の後藤さんに「あらしの説明をしないと、誤解されるんじゃない!?」と突っ込みを受けましたが、みんなわかるよね?
ちなみにこの文章もノートパソコンのキーボードを青歯ならぬ前歯でタイピングしています。もちろん逆立ちしながらね!

東京ど真ん中にある「Co-Edo」

さてさて、今回訪れたコワーキングスペースは、東京茅場町にある「Co-Edo」(http://www.coworking.tokyo.jp/)さんです。東京の地理に詳しくない人は「茅場町ってどこよ? てか、なんて読むの?」となるかもしれませんが、茅場町(かやばちょう)です。日本の証券会社のメッカ兜町のお隣に位置し、東京駅から茅場町まで歩いても20分ぐらいでしょうか。大手町(=東京駅)から茅場町だと地下鉄で3分ほどです。
Co-Edoの近くには、ドトール、ベローチェ、スターバックスと喫茶店がたくさんあるのですが、スーツ姿のサラリーマンが、非Macの端末を使って資料作りをしている姿が見かけられました。茅場町らしい光景ですね。
さて、Co-Edoは地下鉄「茅場町」駅から徒歩7分ぐらい場所に位置します。駅の3番出口を出て、スターバックスに向かってトコトコ歩いて・通り過ぎて行けば、Co-Edoが入っているビルに到着します。1階のエレベーターホールに、なぜかギネスの黒板に案内が書かれていました。

1階のエレベーターホールに出ていた看板。ギネスが飲めるのかと思いました(笑)。

エレベーターは日立製なのですが、かなりクラシカルな作りで、ゆっくりと上昇していきます。
扉をあけて入ります。しかし、受付らしき人が見当たりません。ここはコピーの飛び込み営業マンのよう声をだそうか! と思った瞬間、男性が出てきて対応してくれました。フー、よかった。この男性の方はフレンドリー&親切な方なので、人見知りな方も安心です。
1dayのドロップインだと1000円ポッキリ。2時間だけだと500円です。詳しい料金はこのページに書かれています


Co-Edoの入り口。ドキドキ

ギークハウスと雰囲気が似ている

さて、Co-Edoは天井が高く、スペースもかなり広いです。前回お邪魔したCSSSとは比べものになりません。しかし、イスはアーロンチェアでなく青の事務椅子。北欧のオシャレデスクでなく、会議室においてあるような白い長机。机の上に置いてある電源タップも無骨。そうなんです、Co-Edoは質実剛健タイプのコワーキングスペースなのです。
管理をしている人も、利用している人もフレンドリー。前回紹介した。CSSSと違って、かなりゆるーーい雰囲気です。この感じはどこで体験したことあるな……と、思い出してみると…… そう、野郎だけのシェアハウスである「ギークハウス」に似ています。phaさんに挨拶したな~ 
私が居た数時間、5~10人ほどの利用者が出たり入ったりしていましたが、全員男性だったのもギークハウスぽかったですね。

さて気になる設備面ですが、数種類のコーヒーメーカーがありペットボトルの販売なども行っているので、この部屋に籠ったまま何時間でも作業できます。ウォーターサーバーもありましたが、こちらは無料なので、お金がなくても脱水症状で死ぬ心配はありません。
近くにコンビニも、スターバックスもドトールもベローチェもあるので、「スターバックのラテを飲みながらドトールのAサンドが食べたい。そしておやつはベローチェのケーキがいい!」といったお姫様リクエストも、すぐにかなえてくれる環境です。
ちなみに私は、近くのスターバックスでカプチーノのVentiサイズを注文したのですが、容量がなんと591mlもあり、全部飲んだらかなりお腹いっぱいになりました。エスプレット3ショットなので、目も覚めましたが、苦しかったですね。今度から気をつけます。

コワーキングスペースの本領が発揮できる場所

数時間作業しました。利用者が多かったのですが、スペースが広く圧迫感がないので、気持ちよく作業ができました。Co-Edoの良さをあげるとしたら、空間の広さと緩い雰囲気でしょう。
コワーキングスペースの「価値観を共有する参加者同士のグループ内で社交や懇親が図れる働き方」はここではできそうです。
以下コトメっぽい突っ込みで恐縮ですが、机の向きやイスがずれているので、「ビシッ」とした空気を求める人はちょっとイライラするかもしれません。あと、インターネットの接続は無線LANオンリーなのですが、スピードを測ったら6Mbpsしかありませんでした。私が訪れたときに調子が悪かったのかもしれませんが、これはちょっと遅いですね。
またビル自体が古いので、トイレ周りも清潔にはされていましたが、古い感じでした。私は全く気になりませんでしたが、気になる人はいるかもしれません。

東京駅周辺にはあまりコワーキングスペースはありません。出張中や営業中のサラリーマン、とりあえず東京駅についたけど仕事をしたい……といった人にはお勧めの場所です。
また勉強会やハッカソンも盛んに行われているので、興味がある人はこちらもチェック

コワーキングスペース茅場町 Co-Edo http://www.coworking.tokyo.jp/
営業時間:平日10時〜21時、土日祝10時〜18時
住所:東京都中央区新川1-3-4 PAビル5F

コワーキングスペースあらし バックナンバー
#1 オシャレで快適な秋葉原の「CSS Space」
#2 フレンドリー&開放感ある茅場町「Co-Edo」
#3 渋谷コワーキングスペースの四天王その1 「Lightningspot」
#4 渋谷コワーキングスペースの四天王その2 「co-ba」