Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

渋谷コワーキングスペースの四天王その1「Lightningspot」(コワーキングスペースあらし#3)



あっ、あっ、あらし~ コワーキングスペース、あ・ら・し~♪
というわけで、コワーキングスペースを自腹で利用してリポートする記事の三本目です。

コワーキングスペースは渋谷に集中しています。渋谷はその昔「ビットバレー」(笑)と呼ばれ、Web、インターネット系の会社が集中していました。そのため渋谷にコワーキングスペースも集まったのでしょう。
そんな激戦区の渋谷ですが、私が勝手に「コワーキングスペースの四天王」と名付けた4つのスペースがあり、今回はそのうちの1つである、Lightningspot(ライトニングスポット)にお邪魔してみた。

渋谷駅から徒歩30秒の真実

Lightningspotのアクセスページを見てみると、「渋谷駅(新南口)徒歩30秒!各沿線からも5分圏内スムーズに立ち寄れる」と書かれています。しかし、最寄りの出口は「新南口」(新南改札)。埼京線やりんかい線、湘南新宿ラインなどで渋谷駅利用している人だと、「新南口なんだ」とニヤリとするはずです(笑)。
渋谷駅利用しない or ダッペちゃんは「渋谷駅」と聞くと、「ハチ公やモヤイ像あるんでしょう」とイメージする人が多いでしょう。確かにそのイメージは間違っていないのですが、新南口は当てはまりません。新南口はハチ公やモヤイ像がある出口から10分以上歩いた場所にあります。個人的には、日暮里・西日暮里ぐらいの距離があります。もっと、わかりやすく言うと、西鉄福岡駅から出ようとしたら、薬院駅に出口があった……ぐらいでしょうか。
私は渋谷公園通りの方に用事があり、一度ハチ公口から出て公園通りで用事を済ませ、Lightningspotに徒歩で向かったのですが、20分近くかかりました。
山手線から新南口に向かう人は、時間に余裕をもって移動した方がいいですよ。

新南口の改札付近。「ここから出てもハチ公はいねえぞ! 引き返せ」という看板が全てを物語っています

明るい室内・高速インターネット

土・日・祝日に訪れたので、Lightningspotが入っているビルの入り口は施錠されていました。インターホンで呼び出すと即座に鍵を開けてくれます。インターフォンのところにも「Lightningspotの呼び出しは×××番だよ」と書かれているので、初めての利用者も安心です。
エレベーターに乗り込ん7階のボタンを押して、スペースに到着。


1階にばばーんと案内がでているので、迷うことはありません。

嬉しいことにドアは開きっぱなしでした。自分でドアを開けるタイプだと、最初はちょっとドキドキしていますが、開け放しは安心。
さて、一歩入ると「おしゃれな事務所」とういった空間が広がっています。CSSSより広いですが、Co-Edoより狭いかな? といった広さです。しかしCo-Edoと違って作業の用のデスクはもちろん、ソファー、窓が見えるデスク、打ち合わせようスペースなど、いろいろな家具があり、モノが多い分だけ「ぎゅうぎゅうした感じ」はあります。


このように入り口のドアは開けっ放しで入りやすい作り。

入り口に専用のスタッフがいたので、利用方法を教えてくれました。
初回に限り、なんとドロップインは1日500円ポッキリ。支払い方法が独特で、清涼飲料の自動販売機で「500円分の利用缶」を購入します。250mlサイズの中身の入った缶がでてきて、これを自分が利用する机に置いておけばOKです。ちなみに中身は飲めない仕様となっています。
さらに、スタッフの人が「ドリップコーヒーならいっぱい無料ですよ」と言われて、サーブしてもらえました。ちなみに通常だとドロップインは1000円。詳しい価格はこちらを見て欲しいですが、かなりコストパフォーマンスはいいんですね。

みんなガリガリ仕事をしている

いままで、窓のない、少ないコワーキングスペースばかりいってきたので、一面に窓が設置してるLightningspotは、開放感があっていい感じです。天井も高くはないですが、窓のおかげで開放感や時の流れを感じることができます。
私が訪れたときは10人ほど利用していたでしょうか。排他的でも友好的でもない感じです。ただ見知らぬ人にも挨拶してくれるので、感じは悪くありません。年齢層も10代後半から50代近くまで幅広かったですね。

8人掛けのテーブルに座り、仕事を始めます。今回はLet's noteとMacBook Airを広げる二刀流スタイルだったのですが、広い机で気持ちよく作業ができました。
机のサイズは以外と重要で、快適なスペースで並べると、

コワーキングスペース&図書館>ファミレス(4人席)>スターバックス(8人席)>>>>ファミレス(2人席)>ドトール・スターバックス(2人席)>>マクドナルド・ロッテリア>>富士そば>>>電車内>>>公園のベンチ>>路上

となります。ファミレス(2人席)以下はマウスが使えるスペースがないので、マウスを頻繁に使う作業では、一気に効率が落ちるので注意が必要です。

ちなみにLightningspotのテーブルは木製なので腕が冷たくなりませんでした。これも長時間作業する際に結構大切なポイントです。
デスクの中央に電源タップが1つとハサミや蛍光ペンが入った箱が1つありました。急な事務作業でも道具がなくても対応できるのは嬉しいですね。
有線LANの接続はなく、無線オンリー。2.4GHzと5GHzの2つのAPあり、5GHzにコネクト。スピードを計ると、な、なんと90Mbps! これは早い! 接続がブチブチと切れることはなく、Webもさくさく見られるし、データのアップ・ダウンロードも気持ちよくできました。
全体的に「真面目」モードで仕事をしているので、私も釣られて仕事ができました。ついついXVIDEOSを見てしまう人にはお勧めの雰囲気です。


Lightningspotは駅に激近い(ただし新南口)、近くにドトール、ベローチェ、ローソン、マクドナルド、ジョナサン、スターバックス、キンコーズがあるので、食事やコーヒー、大量のコピーに困ることありません。Lightningspotの中にも自動販売機やコーヒーメーカーがあるので、ずっと籠って仕事するにも向いています。

Lightningspot http://lightningspot.com/
営業時間:法人 24時間、フリーシート9時から24時、ドロップイン10時から19時
住所:東京都渋谷区渋谷3-27-15 坂上ビル7F

コワーキングスペースあらし バックナンバー
#1 オシャレで快適な秋葉原の「CSS Space」
#2 フレンドリー&開放感ある茅場町「Co-Edo」
#3 渋谷コワーキングスペースの四天王その1 「Lightningspot」
#4 渋谷コワーキングスペースの四天王その2 「co-ba」