Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

デビルマン(2004年)




11月7日有楽町で劇場鑑賞。いった当時はすでに「デビルマン糞つまんねー」という事実が知れ渡っており、「映画館はだれもいないんじゃない?」と思っていったら30人ぐらいいてびっくりした。しかも家族連れまでいるよ! 最初に座った席の後ろにIQ30ぐらいのDQNカップルがポップコーンをボリボリくってでかい声で喋っている。こういう奴らは注意してもおしゃべりをやめないので、映画を始まる前に席を移動。こころのなかで「DQNはバナナの皮で足を滑らせて、豆腐の角に頭ぶつけて死ね!」と心の中で呪いの言葉を呟く。が、わざわざ劇場まできて「デビルマン」を観に来ている時点で、十分痛い目に会っているのではないかと、鑑賞後に思う。
この映画に対する怒りの声は下のリンク集を観てもらえれば十分わかる。逆に「そこまでつまらないなら逆に観てみたい!」と感じてしまうほどアンチの意見ばかり。しかし実際に観て見ると「本当にお金と時間を損をした」とマジに感じるのでオススメしません。過去にツマラナイといわれる「幻の湖」「シベリア超特急」「復活の日」などなど観てみたけど、それ以下だね、この映画。過去のツマラン映画はそれなりに変なところや独特のテイストがあり楽しめるけど、デビルマンは全くそれがない。脚本が破綻していたり、演技がダメダメな部分は確かにあるけどそれを楽しめるレベルまで来ていない。全く関係ないが「ハウルの動く城」も脚本がかなり破綻しているので、デビルマンを観た人はどちらがひどいか比較すると楽しめるぞ!
勝手に映画評価 ★☆☆☆☆(星1つ 2004年度駄目映画ノミネート作品)
デビルマン公式サイト
映画デビルマンを徹底的に叩く!!
2ちゃんねる「デビルマン」関連過去ログ
『デビルマン』は映画ファン必見だ!山本弘のSF秘密基地)
アンチ『デビルマン』リンク山本弘のSF秘密基地)
amazonの激辛レビュー