読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

家事代行ベアーズが釈明コメントで炎上&執行役員が降格処分

Web


先日この日記で貼った家事代行業の「ベアーズ」執行役員がnoteでセクハラ・パワハラエントリーをあげた件ですが、動きがありました。

昨日、ベアーズのサイトに「弊社執行役員のブログへの書き込みについて」(ミラー)というコメントを発表。短いので全文引用してみよう。

弊社執行役員のブログへの書き込みについて



この度は、弊社執行役員がネット上にて書き込みをいたしました記事に関し、世の中をお騒がせいたしましたこと、世間の皆様に不愉快な思いをさせてしまいましたこと、申し訳ない気持ちでいっぱいでございます。


本人も言葉足らず、かつ、誤解を与えてしまう発言(投稿)であったと猛省しております。
女性に対する偏見と差別的な表現とも受け止められる点について、皆様のご指摘はごもっともだと私も感じております。


「女性の“愛する心”を応援します」というコンセプトを掲げている私どもベアーズとしても今回のことにつきましては非常に遺憾であるとともに重く受け止め、この者の処罰につきましては降格とすることと決定いたしました。


日頃ベアーズをご愛顧いただいておりますお客様並びにお取引先様には今回のことで大変不安、不愉快な思いをさせてしまいましたことを心より深くお詫び申し上げます。


今後も家事代行サービスを通じ、男女が共にいきいきと暮らす社会の実現のために”女性の愛する心”を応援する企業として、“愛する心”を大切にサービスを提供できるよう、社員一人ひとりが自覚と責任感、情熱を持って精進して参りたいと思います。


今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

いろいろな謝罪コメントを見てきたけれど、これは良い部分と悪い部分がある。

良い点
・画像・PDFでない
・対応は速い
・問題の役員が処分を受けている

悪い点
・謝罪文の基本である「問題経緯」「謝罪」「再発防止策」の3要素のうち1つしか満たしていない。
・どの問題でどの役員が問題を起こしたか具体的に書いていない
・パワハラ・セクハラの事実の有無に関する記述がない
・パワハラ・セクハラを受けた社員に対する謝罪はない
・「誤解を与えてしまう発言」という、まるで「読み手に問題があった」的なコメント
愛する心女性の愛する心 ダブルクォーテーションの表記の揺れ。終了から開始している誤字

特に「誤解を与えてしまう発言」の部分はよろしくない。ネット上でもその点に関して厳しい指摘が多数あります(はてなブックマークコメント)。小説『果てしなき渇き』の作者である深町秋生氏は以下のように呟いてます。

てなわけで、ベアーズの謝罪文は役員の降格処分は評価されつつも、「誤解を与えてしまう発言」のフレーズで再度炎上しております。炎にガソリンをまいてどうする! 鎮火失敗です。

さて、我らの炎上ヒーロー「元」執行役員片切氏ですが、問題となったnoteは全エントリーとアカウント削除Twitterも昨日は非公開状態に(今は公開、そしてその後非公開)、ベアーズのリクルートページに出ていた片切氏のページが削除ミラー)という状態になっております。

しかし、noteで呟いて役員降格とは、本人とってはショックでしょう。風の噂では当初強気だった片切氏らしいですが、いまはどんなお気持ちかハゲ子は気になります。昨日は、自宅に帰るも会社に鍵を忘れ、寒空のなかトボトボ会社に戻ったハゲ子ですが、降格で役員報酬を失って、株式上場を狙っている社長や取締役に怒られ、友人と思っていた人間も延焼を恐れてフォローされない片切氏の事を考えると、「私の辛さなんて大したことないな」と己を励まして、再度帰宅しました。

しかし、ベアーズ、某転職系口コミサイトを見ると、労働基準監督署が腰を抜かすようなことが沢山かかれており、これはいずれまとめてみたいと思います。

あ、送った質問の返信はまだ来ていないので、動きがあればご報告します。

追記
その後の動き