読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

「インターネッ党」の公式サイトがひっそりと閉鎖

Web


最近リコピン先輩の話題ばかりだったが、忘れてはいけないのが、元ペパボ創業者家入一真氏である。
この日記では家入氏のことは30回以上も取り上げてきた。昨年5月に自伝『我が逃走』を読んで、感想を書こう書こうと思ってすっかり忘れていた。『我が逃走』では、お金がなくなってから六本木界隈の遊び仲間から相当借金をした……という生々しいエピソードや、恋人の踊り子ちゃんとのラブストーリーが書かれているかと思いきや、や、や、全く触れられておらず、ウォッチャーとしてガッカリした記憶がある。

2014年東京都知事選挙に出たあたりから、家入氏のウォッチ対象として魅力はあせてきた。良くも悪くも言動がフツーになってしまったのだ。都知事選から政治に目覚めた家入氏は2014年2月、政治団体「インターネッ党」を立ち上げ、2020年までに東京23区の区長選に候補者を立てると宣言。


f:id:hagex:20160216105127p:plain

しかし、4ヶ月後の6月には活動が休止状態に。その後も目立った動きはなく、最近は公式サイト http://www.internetparty.jp/ にアクセスしてもページが表示されなくなった(恐らく2月1日にコンテンツを削除したと思われる)。

ドメインの有効期限を調べると、2016年2月29日。ドメイン取得サイトでは「もうすぐ開放されるので取得できるよ」と表示される始末。

家入氏はすぐに政治活動飽きるんだろうな〜 と思っていましたが、期待を裏切りませんでした。

それでは最後に、家入インターネッ党首の2月1日のTweetでしめたいと思います。


ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である