読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

なぜブロガーはPVとアフィリエイト収益を公開したがるのか



年末年始は風邪を引いてダウン。お酒も飲めずベッドの中でiPhoneをいじっているだけで、私の正月休みは終わってしまった(涙)。

その時期によく見たのが「ブログのPV報告とアフィリエイト金額の報告」エントリーだ。開始10ヶ月で10万PV突破、7万円稼げました! というやつ。一部では人気だが、一部では超絶不人気のテーマをなぜ彼らは書くのか? 理由は次の5つに絞られる。

(1)自慢
(2)記録
(3)ネタの枯渇
(4)自己承認欲求
(5)自ブログの権威アップ

1〜4は、説明せずともわかるだろう。個人的に注目するのは(5)の「自ブログの権威アップ」だ。

「私のブログはこんなにPVを稼いで、収益もこんなにあるんですよ」というデータを公開することで、「私のブログは、そこらのヘッポコブログと違って良質ブログなんですYO!」というメッセージを発しているのだ。これは意識的にやっている人もいれば、無意識でやっている人もいる。

ブログ、インターネットコンテンツには、ミシュランのような第三者による評価システムがない(数年前はアルファブロガー・アワード があったけど)。だから、自分のブログはこんなに素晴らしいんですよ、とアピールするには、PV、収益、SNSの拡散データなどを自分で発表するしかない。

そのため「俺は、ブログ界の王様になる!」「ブログ飯でフェラーリを買う」と思っている人は、この報告エントリーをやっちゃう傾向にある。

ネットウォッチの楽しみの一つに「対象の成長を楽しむ」というのがある。このブログが将来どうなるのか? このブロガーは「目指せ100万PV」と言っているが、達成できるのか? 挫折するのか? ニラニラ……もとい、成長を見守る親の気持ちで観察している。

私もヘッポコ日記を10年以上運営しているが、ブログ・日記運営で一番大切なのは「続ける」こと。ブログをやるのは、ゴールのないマラソンに似ている。走るのを止めてリタイアした瞬間に「過去」のものとなってしまう(簡単に復活もできてしまうが)。年末年始にPVとアフィリエイト報告したブログをメモしておけば、梅酒を自宅で作るように、未来の楽しみが1つ増えるのでお勧め。