読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

秒速でスパマーになってしまう 与沢翼の『秒速で1億円稼ぐ条件』

書籍 東池袋


前回のストーリーはこちら
NECの文豪をひっぱり出して、俺は小説を書いている。
小説の中で、俺は、俺は、自分の思い通りの人生を送ることができる。女・金にも苦労することもなく、六本木ヒルズの住居棟で、夜な夜なシャンパンを飲みながらアイドルたちと性交に励む……

しかし現実は…… 見上げると汚い天井があった。ここは六本木ヒルズのレジデンツではなく、東池袋のオケラ荘、家賃は3万8000円の風呂なし四畳半アパートだ。
そして、昨日上司から告げられたセリフが頭のなかを巡っている。
やはり俺はリストラ候補のようだ。会社に残るには契約社員になるか、大幅な給料ダウンか、2つにひとつ。
窓の外からは子供が遊んでいる声が聞こえる。
悪いことを考えても、状況は変わらない。それに「 安藤美冬のサバイバルキット」が届けば、俺の人生は好転する予定だ。
ああ、でも、キットが届くまで待っていることができない。そうだ、安藤美冬こと「ミッフィー」が出てくる小説を書いて心を落ちつかせよう。そうしよう。
俺は選ばれた子供として、汎用人型決戦兵器 人造人間「ノマンゲリオン」に乗って戦うストーリーだ。このノマンゲリオンは素質がないと乗りこなすことはできない。ミッフィーはこの人造人間の零号機パイロットとして出演。登場シーンは、やっぱり包帯に巻かれてストレッチャーで運ばれながらスターバックスに登場だな。
敵はどうしよう? アンチノマドワーカーで有名な常見某やメイロマ某を、巨大化させて「ノマドハイネカー」という謎の生物として出そう。
いい、これはいい! 俺は時間を忘れて文豪のキーボードをタイプした。
「嘘だ嘘だ嘘だ。ツネミ君が、彼がノマドだったなんて、そんなの嘘だ」というセリフの後に、ミッフィーと俺が接吻する場面を書いていたら、興奮して床に倒れてゴロゴロと転げまわった。
勢いあまって壁に激突。リアップの空になった缶がいくつも転がり、天井に住んでいるネズミたちがびっくりして走り回る。隣に住んでいるリーさんが、中国語で怒鳴っている。
そんな時、ドアがノックされた。怒ったリーさんが包丁片手に怒りに来たのかと思ったが、アマゾンからの荷物だった。
空けてみると1冊の黄色い本が入っていた。そうだ、俺は1秒間に1億円稼ぐために、この本を購入したのだった。ごめんねミッフィー、あなたのサバイバルキットが来る前に、私、大金持ちになっちゃうかもしれません。その時は、白いタキシードを着て、バラの花束を持って迎えに行くよ。


■国家予算をらくらくゲット
そんなわけで、最近何かと話題のスーパーアフィリエイター、ネオヒルズ族でお馴染みの(お馴染みなのか!)与沢翼氏が出した「秒速で1億円稼ぐ条件」を読んでみたぞ。
与沢翼氏は最近テレビや雑誌に「ネットで儲けた大金持ち」として登場しているので、ご存知の方も多いだろう。そして、一部ウォッチャーの間でも、「与沢翼って、ちょーやばくない〜」「まじでやばいっしょ」と注目されている人物だ。

そんな与沢翼氏がネットで金を稼ぐノウハウをまとめたのが本書だ。タイトルのとおり、1秒間で1億稼ぐことができるのだろうか?
えーーと、60秒×60分×24時間だから1日は8万6400秒。これに1億円かけると… やべ、1日に8兆6400億円も儲けることになるの!? 日本の国家予算(平成23年度一般会計(2次補正後))は、94兆7000億円だから、だいたい11日で国家予算ぐらい稼げるのか! そんなすごい本がたったの1500円(税別)で買えるなんて凄い!! オズの魔法使いもびっくりだわ。
では、さっそく見てみよう!

■いきなり強烈なパンチ
彼がいったいどうやってお金を稼ぐのか、みなさんも気になるだろう。私も気になる。
しかし、読みはじめると、いきなり初っ端から以下の記述があり、茶を吹いた。

『旧約聖書』のなかに「ノアの箱舟」という物語がある。
その箱舟には男と女、雄と雌などカップルでしか乗船できなかった。楽と苦、薬と毒、福と禍、富と貧というカップルの乗ったあと、最後に善Aが同じ仲間の善Bを連れて乗り込もうとした。すると神が「善と善はカップルではない」と乗船を拒否した。善Aが仕方なく嫌いだった悪Cを連れて来たところ、神は2人の乗船を許した。
意味深なストーリーだが、この世の事象は言うまでもなく表裏がある。だから、たとえ表のことだけ知っていたとしても、その裏のことも知っていないと物事を本当に理解したことにはならない。
(「はじめに」P2〜3)

ええ、ノアの箱舟にそんなシーンってあったけ?? 調べてみたよ。

7:1主はノアに言われた、「あなたと家族とはみな箱舟にはいりなさい。あなたがこの時代の人々の中で、わたしの前に正しい人であるとわたしは認めたからである。 7:2あなたはすべての清い獣の中から雄と雌とを七つずつ取り、清くない獣の中から雄と雌とを二つずつ取り、 7:3また空の鳥の中から雄と雌とを七つずつ取って、その種類が全地のおもてに生き残るようにしなさい。 7:4七日の後、わたしは四十日四十夜、地に雨を降らせて、わたしの造ったすべての生き物を、地のおもてからぬぐい去ります」。 7:5ノアはすべて主が命じられたようにした。
7:6さて洪水が地に起った時、ノアは六百歳であった。 7:7ノアは子らと、妻と、子らの妻たちと共に洪水を避けて箱舟にはいった。 7:8また清い獣と、清くない獣と、鳥と、地に這うすべてのものとの、 7:9雄と雌とが、二つずつノアのもとにきて、神がノアに命じられたように箱舟にはいった。 7:10こうして七日の後、洪水が地に起った。
口語訳旧約聖書(1955年版)「創世記」より)

与沢さん、いきなり間違いを書くのはやめて! これから書かれることも一気に信じられなくなるよ。

この本はやたらと「フリーエージェントになれば、あなたも大金持ちになる」というフレーズが念仏のように出てくるが、いったいフリーエージェントが何なのか、説明がほとんどされていない。
頑張って読み進めていくと、P149で「フリーエージェントはノマドワーカー的なもの」といった、説明がでてくる。恐らくフリーランスのことなんだろうけど、キーワードなんだからしっかりと説明してね。与沢ちゃん。
じゃ、稼ぐ方法を見てみましょう。

■秒速で1億円稼ぐ方法!?
お金儲けの方法は簡単に説明すると、商品を買ってくれそうな顧客名簿をブログやTwitter、Facebook、紹介Webページを通じて作成する。その後、商品…情報商材を販売する。この時に、高額な販売報奨金をつけておけば、アフィリエイターが頑張って売ってくれるので、あなたは寝ていてもお金持ちになる! という仕組みだ。
なるほど、なるほど。リスト作る、アフィリエイターを活用する、の2つはわかるけど、その魅力的な情報商材はどうやって手に入れるの? この重要な部分がまったく書かれていない。つまり、この本を読んでも、1秒間に1億円手に入れる環境を手に入れても(限りなく妄想に近いけど)、実際に稼ぐことはできない。

本書を買うと与沢氏が運営している高額なセミナーのチラシが2枚入っており、書籍の最後のページもセミナーの宣伝だ。そう、この本は「フリーエージェントになれば、凄く稼げる!」と煽っておいて、自身のセミナーに参加するようにさせるエサなのだ。だったら、1500円ではなくダータでくばれ、いや、むしろ1500円くれ!

■セミナーに参加したら?
彼のセミナーってのが高額で、もちろん参加したら必ず儲かるわけでない。以下のリンクは、セミナーに参加したけど稼ぐことはできず、結局は違う仕事をしている男性のブログ。泣けるね。
良い経験をしました☆(与沢塾1期生「高橋」が、フリーエージェントになれた理由のブログ)(魚拓

また、彼の販売する情報商材の返金トラブルも発生しているようだ。

ネット有名人プロデュースパッケージ被害者です。

月収1000万稼ぐどころか商材代金120万円が未だマイナスのままになっています。

私含めて数多くの方がキレて返金を申し出ていますが、話をはぐらかされるばかりで、終いにはあれもこれもと過去販売していた商材?等が特典として次々に送られてきて我慢しろといわんばかりの対応です。

結局すでに300人近い方がこの有名人プロデュースパッケージを購入している時点で、仮に与沢とAYUのメルマガで一人ずつ紹介されたとしても、その先のコンテンツが充実してなきゃ1円も稼げませんし、そもそも売りすぎで内容自体に無理があります。

ということで、私は現役行政書士ということもあり、今回知り合いの弁護士を巻き込み、正式に本商品の被害者の会を立ち上げることとなりました。

さすがにもう許せません。

今はまだ6名しか集まっておりませんが、もう少し集まれば情報商材業界初の逮捕者が出せると確信しております。

もちろん、与沢翼関連の他商材の被害者の方もご連絡いただければすぐに返金に繋げることが出来ますから、まずはご連絡いただければと思います。
(2013年1月14日の投稿 http://gonta-kun.com/2012/02/post-370.htmlより →現在は削除された模様)

120万円の情報商材って凄いな〜

■ネットマナーなんて糞くらえ
さて、285ページも分量があるのに読みどころがあんまりないが、「ネットを使って使って宣伝しろ」というパートはかなりトンデモだったので、取り上げたい。
まず、アメーバブログで情報商材の宣伝をしろ! と書いているが、これはアメブロの規約違反。以下、アメブロの規約。

4.禁止事項
会員又は利用者は、以下に定める行為又は以下に定める内容・表現もしくはその恐れのある内容・表現を含む書き込みや投稿、メッセージの送信等(以下「送信等」と総称します)を行ってはならないものとします。会員又は利用者が、禁止事項に違反したと弊社が判断した場合には、送信等した内容の削除、本サービスの全部又は一部の利用停止、退会処分、その他弊社が適切と判断する措置をとることができるものとします。
(略)
(4) 弊社の承諾のない商業行為
(略)
② 商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成(但し、弊社が認めている範囲のもの及び弊社タイアップ等は除く)
③ 弊社が許可したものを除き、営利、非営利目的を問わず、物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を目的とする情報の送信等(物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする無料セミナーの情報の送信等を含む)
http://helps.ameba.jp/rules/blog_guideline.html

与沢氏本人のアメブロも、しょっちゅう削除されていたので不思議に思っていたのだが、原因は規約違反。しかし規約違反を勧めるなんて、与沢チャンひどいよ。

なんで、彼がそこまでアメブロを勧めるかというと「無名の人でも「ペタ機能」を使えばアクセスが稼げる」「アメンバー機能で読者の囲い込み」「読者申請も多用して自分の日記をアピールしろ」と説明している。さらにプログラムを使って、効率よくペタを残すことも教えているが、それも駄目でしょ。
その他にもFacebookも友達を5000人まで増やして宣伝しろ、Twitterもどんどんフォローしろ、時には有名人に絡んで知名度をアップしろ! ブログも多少目立つことであれば、事実に反することでも書いてOK! と、ネットのマナーに敏感な人が読んだら失神しそうな内容がズラズラと書かれている。
あ、Twitterで注目される発言をするために

そのためネットでの格言、名言を検索し、自分の心に引っか掛かったものを拾い出し、自分の言葉に置き換えてツイートしていた。(P209)

なーんて書いてるけど…… おい!!
これじゃ、「秒速でスパマー」ですよ。

■まとめ
この日記を読んでいる方は、頭も良く、ネットリテラシーが高い人が多いと思うので、引っかかる人はいないと思う。しかし与沢氏は現在メディアに出まくっているので、素直すぎる人はひっかかりそう。ぜひ近くでカモになりそうな人がいたら、被害者にならないよう説得してくださいね。
おまけエントリー→与沢翼のスタッフはやはりアホなのか?
参考
即死するサバイバル・マニュアル 安藤美冬の『冒険に出よう』