読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

ヤクザSNS「Badoo」が恐ろしい

Web


2006年にロシアでサービスが開始され、現在ロンドンに本社を置き世界展開しているソーシャルネットワークサービス「Badoo」(http://badoo.com/)。2010年12月に9200万人以上のユーザーがいると、Badooは主張している。
さて、あまり馴染みのないSNS Badooだが日本人のFacebookユーザーの間で流行っている。
しかし、いったん登録すると「写真をアップしろ!」と頻繁にメールが来たり、Gmailの連絡先のデータを勝手に読み込んで、無断でBadooへの招待メールを送ったり、招待メールのリンクをクリックすると即ユーザー登録されたりと、非常に評判が悪い。

元はロシアの出会い系サービスから発展したBadoo。「あなたの地域にいる新しい人と出会うのに最高の場所です。おしゃべりし、交流を深め、みんなで楽しみましょう!」と素敵なキャッチフレーズだが…

Badooは写真を登録しないと他のユーザーと交流ができないシステムとなっている。そのため、写真をアップしないで放っておくと以下のようなメールがやってくる。

取りあえず「後日写真をアップロードします」的なボタンがあるので、それをクリックして、しばらく放っておくと…

これも無視してさらに2日後…

件名は「あなたはBadooと約束しました」。本文は「今日写真をアップロードすると、昨日私達と約束しました。土下座してお願いしなきゃダメですか?」
とかなり脅迫めいた催促メールが届きます。

あああ、うざい!! 辞めてやる!(写真をアップしてないので全く何もやっていないのだが)と、退会(=プロフィールの削除)を行うとすると…

さっきまでの、強気から一変、急に引き留めを始めます。無視してさらに退会手続きを進めると…


退会させてやるから、退会理由ぐらい言えよなぁ!このヘッポコ野郎!! と脅されてしまいます(涙)。Webサービスに凄まれる日がやってくるなんて信じられません!
弱気な僕はビックリして、理由に「ああああ」と4ワードタイプして、手続きを進めます。


何て言ったらいいか… それはこっちのセリフだよ!

というわけで、Badooを利用するとかなりストレスが溜まりそうなので、M属性の人以外お勧めできません。