Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです


告知:6月24日に福岡で「ネットウォッチの勉強会」をやります♪

釣りネタを一発で見分ける方法

国際信州学院大学のネタが昨日注目されていた。

国際信州学院大学は知っている人はすぐに「釣り」だとわかるが、知らない人だと引っかかってしまう。
「釣りネタを一発で見分ける方法ってあるんですか?」と聞かれたが

そんな便利な方法があれば、
私が知りたいわ!!!

ネットをウソを見分ける方法について、脱税レイヤー風呂屋さんが次のようにツイートしていた。

確かに、釣り・ウソ・デマ系のネタは、見たときに何となく違和感を感じる。これは私がいままでネットウォッチをずっとしていた経験だろう。
とまあ、偉そうな事を言ってるけど、国際信州学院大学コンピューター同好会が4月に投稿したネタには騙された(笑)。

上記のツイートをみたとき「国際信州学院大学」って大学聞いたことないな〜 と思いGoogle先生にきくと公式サイトを教えてくれた。

国際信州学院大学の公式サイトは、細かく見ていくといろいろ変な箇所があり「ああ、ネタなんだ!」とわかった。が、多くの人はわざわざGoogleで検索しないし、公式サイトも舐めるように見ないだろうか、ますます信じちゃうかも。

結局、ネットのウソを見抜くには、経験・センス・努力が必要なんだよな〜

「国際信州学院大学」は現時点では好きだけど(しかし、この手のネタは時間がたつにつれてダメになっていく)、虚構新聞が嫌いなのはなぜなんだろう?

インターネット上には虚構情報も多くあります。架空の情報に騙されないようご注意ください。

国際信州学院大学の「本学が架空であるというインターネット上の情報について」より