Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

格差葬式



辞めたくなって当然
・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その20

160 :名無しさん@おーぷん :2017/10/11(水)10:22:15 ID:jjB ×
社員に対する依怙贔屓さ加減にドン引きした話。
社内規定で、社員や社員家族が亡くなった時に会社として社員会費から「香典と電報」を出す
と決められていた。つまり有事の際に個人の財布も会社の財布も使わないってこと。
葬式も個人でいく分は業務時間以外であれば、家族に聞くなりしていってもいいし、行かなくてもいい。
そして同僚Aが亡くなった時も規定通りに、総務から香典と電報して終わり。
退社の手続きも滞りなく終わり、同僚Aと親しくしていた人が数人個人的に葬式に出たらしい。
ところが、社長奥さんのお気に入りだった同僚Bが亡くなった時は凄かった。B奥さんも昔社員だったらしいから
社長奥さんと私的な付き合いがあったのかも
・通夜、葬式の準備に社員をすべて駆り出し、準備させる(強制)
・通夜か葬式どちらかは出席強制。
・香典は出せ、ただし香典返しは無し、同僚Bの奥さんが可哀想()だから
・とにかくB奥さんと子供たちに何もさせずに盛大な式を!
・葬式のお金は会社持ち(しかし社葬ではない)
Aとの差に私ドン引き、古参の先輩も「今までこんなことしなかった…贔屓に過ぎる」とドン引き
Bと親しくなかった別部署の人にいたっては「Aと差つけすぎ、奥さんおかしんじゃね?(社長奥とB奥のこと)」
公然と言ってた人もいた。B奥さんも社員規定知ってたからね。
別部署にいたっては、お休みにしてBの葬式に出席してた。
なんていうかさ、好き嫌いってあると思うよ…でもこの差はねーよと嫌気がさしたのか
Bの葬式が終わってから数人が会社を辞めた。私も辞めた。
こんなことくらいで辞めるなんて…と言われたが、こんな気持ち悪い事公然とやるひとが役員でいる会社で
数十年もやってけない。とくに私はその差が数字として分かった総務にいたから(社葬代うん百万って伝票を切った時のやるせなさ)
(社葬じゃないって言ったじゃん、嘘ばっかり…)
売上も下がって、ボーナス出るかどうか…って時に、営業さんもがんばって仕事取ってきてくれるのに
社葬()で数百万使ってるって、どういう事だよ。