読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

さようなら香港(香港旅行日記6日目)

香港 日記 旅行


午前8時に起床し、パッキングを行い、10時過ぎに宿をチェックアウト。


場所と値段は最高によかった、「フォーチュン ホテル

旺角から空港へ向かうバス乗り場がどこにあるか不明だったが、宿から出て彌敦道(ネイザンロード)の沿いに発見。路線はA21、空港行きは赤い看板が出ているので、わかりやすい。料金は一律で33香港ドル(約430円)。2階建てバスなので、単なる移動でも観光気分が出るが、香港とももうすぐお別れ。50分ほどで空港に到着する。


二階部分はこんな感じ

睡眠不足でクラクラしながらチェックイン。空港でお土産を買い、昼ご飯にバーカキングでワッパーセットを頼むと1000円ぐらいしてビックリ。しかも、冷めておりあまり美味しくない。香港の物価は高い。


無事に到着。第1ターミナルで降りるも、出発は第2ターミナルだった。


ターミナル間の連絡通路にブルース・リーのアートが!

入国審査はガラガラでさっくりと出て、トラムに乗って搭乗口に向かう。15時30分に出発し、日本には20時50分ごろ到着。バニラエアーなので機内食はすべて有料。そのため、搭乗口の売店で買ったベーグルを食べる。機内はほぼ満席。隣の白人のお兄ちゃんはマックで映画「ターザン」を見ていたが、面白そうだった。


搭乗口にある待合スペースに完全無料でインターネットに繋がるMacが置いてあった。愛読しているブログを表示する


無事に到着。成田の第3ターミナルを初めて使ったけど、そこそこキレイだった。

成田で借りていたWi-Fiルータを返却し、格安バスで都内に戻った。
帰宅したら、猫先生が熱烈お出迎え。この5日間ペットシッターにお願いして、元気に暮らしていたようだ。よかったよかった。


東京駅までたった1000円。この値段設定はオカシイよな〜 ありがたいけど。