読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

燃える理由がわかっていない炎上芸人「はあちゅう」



はあちゅう@月収300万円を稼いでから文句を言え大作家サロン御大大先生マジリスペクトトレンダーズの株下さい」さんが、激オコの様子であーーる。なぜか? それは彼女が書いた

というエントリーが炎上しているからである。
これはどんなエントリーなのか。次の5つで構成されている。

(1)海外にやたら行く自己啓発系の人がウザい
(2)旅行で人生観が変わるなんて人間として薄っぺらい
(3)私は世界一周しても人生観は変わらなかった
(4)人生観を変えるのは旅の体験ではなく、自己の決断や判断
(5)世界一周を売り文句にしている人は中身ゼロだから騙されないでね

という内容だ。外野からボロカスに言われて、はあちゅう@炎上芸人さんは以下のように怒りのツイート。

炎上芸人さんはよほど悔しかったのか、翌日にアップしたエントリーで次のように書いている。

旅が本当に好きで、
それを仕事にしている人を見下すような気持ちは全然なくて、


ちゃんと最後まで読んでもらえたら伝わると思うんだけどなー…。


毎度のことだけど、タイトルだけしか読まない人が多いですね…(●´ω`●)

この騒動はいろいろと論じられるんだけど、いちばん大切な2点にしぼる。

まず1つめは「はあちゅう」さんは、作家と名乗っている割には、文を書くのが下手。これは悪文という意味ではなく、「自分が本当に言いたいこと」を伝えるスキルを持っていないということだ。

はあちゅう@炎上芸人さんは「タイトルしか読んでいない人が多い」と嘆いているけど、はてブのコメント欄を読むと、みなさん全文読んで批判していますよ。これを「タイトルしか読んでない」と言い訳するのは、作家どころかブロガー失格です。本気で思っていたら文筆業を辞めて、高知に行ってトマトを作った方が良い。そして、本当に「タイトルしか読まれていない」のであれば、タイトルしか読んでくれないエントリーを書くはあちゅう@炎上芸人が悪い。批判を正しく読んでいないのは彼女自身なわけです。

2つめ目の問題は、はあちゅうさんは「自分が絶対正しいと思い込んでいる」。実はこの姿勢は、一概に悪いモノではないけれど、ネットとの相性はよろしくない。さらに、自分の弱点を見つめ直すことがないから成長もしない。問題となったエントリー「旅で人生が変わったとか言う人は中身がゼロなのです」では、次のように彼女は述べている。

なんかね…みんなどうか、騙されないでほしいよ…。
変なスパムとか、よくわからない教祖面の人にさ。

そう、このセリフは、そのまま「はあちゅう@炎上芸人」さんに、ブーメランとして突き刺さるセリフなんですが、本人は気がついてない。炎上しているエントリーは、ここまで燃える内容ではない。しかし、はあちゅう@炎上芸人さんが、発言することで「おまえが言うな」案件となり、燃えてしまうわけです。

彼女はそれが分かっていない。このトンチンカンぷりが、彼女がネットウォッチ対象案件としての魅力であり、多くのネット民をイライラさせるのである。

では、いつもの方に締めてもらいましょう!