読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

託児トラブルに巻き込まれています

日記


最近、弁護士経緯で素敵なメッセージ(恋文じゃないよ)をいただいたり、ノートパソコンを落としてヒンジが壊れたり、仕事が思うように進まなかったりと、いろいろな障害にぶち当たっていますが、最近イチバンの問題と言えば「託児トラブル」に巻き込まれている点です。

長年、2ちゃんねるの託児問題を取り上げているので、このジャンルのスペシャリストとして活躍していたのですが、まさか自分が巻き込まれてしまうとは。医者の不養生、紺屋の白袴、易者身の上知らず、学者の不身持ち、駕籠舁き駕籠に乗らず、鍛冶屋の竹火箸、髪結いの乱れ髪、左官の荒壁、儒者の不身持ち、大工の掘っ立て、坊主の不信心、椀作りの欠け椀……

子供を預けるだけ預けて、母親から連絡は一切来ず。食費や病院代はすべて我々持ちの状態です。時々、母親らしきものと顔をあわせるのですが、すぐに逃げてしまいます! 
子供は子供で、私のことを下僕と思っているらしく、お腹が空けば泣き、短い間隔では2時間に1回ミルクをあげ、排泄もまだ自分でできないので要介護です。

問題は詳細は以下のような感じです。

4月6日、会社にいくと、庭にまだ目が見えない子猫が3匹。土日で人がいなかった会社の庭は、母猫にとっては絶好の子育てポイントだったのですが、月曜日になって人間がワラワラやってきて、ビックリ。「これは巣を変えないとダメだわ!」と引っ越しを試みます。しかし、1匹の子猫だけが、数時間経っても同じ場所に置き去りにされたまま。捨てられたのか忘れられたのかわかりませんが、8時間ほどひとりぼっち。最初はピーピーないていましたが、最後は泣くのもストップ。会社のメンバーで「このまま放っておいたら死ぬな」ということで、同僚が確保し動物病院に連れて行きました。
その後、会社の有志で面倒をみて、夜は持ち回りで連れて帰りました。が、諸事情で私がずっと面倒をみることに。母親が金のにぼしを50個ほどもって、謝ってこないと許しません! 金のにぼしは50個で120円なのか。ミルク代にもならんぞ!


4月6日に保護(この写真は4月8日撮影 170グラム)。猫と言うよりネズミ


4月26日現在。ここまで大きくなりましたが、まだまだ子猫です


マニュアルレンズで猫を撮るの大変ですが、楽しいです