読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

与沢翼の「ネオヒルズジャパン」を読んでみた

Web 雑誌


自称制作費3000万円かけて、発売日翌日に責任編集長本人が暴行の容疑で書類送検になったという話題の雑誌「ネオヒルズ・ジャパン」の創刊号を購入して読んでみたぞ。
届く前に、Amazonのレビューを見てみると

エロ本より買うの恥ずかしい(//∇//) 2013/11/26
By 八代目将軍吉宗
ゲイやスカトロ系の本買うより勇気が要るってどんだけ(@_@;)

豚のグラビア、これって狙ってるの?だとしたらギャグセンスはまあまあ

本気でやってるとしたら、頼むから死んでくださいm(_ _)m

「結 論」
立ち読みでも品位を疑われるので、全国の情弱養分さんたちは
AMAZONで買いましょう(笑)
http://www.amazon.co.jp/review/R9EUGE1RW79GA/

他人を不幸にしてお金稼ぎ
By レビュー
非常識な方法でお金稼ぎをしている与沢氏ですが、これはひどいですね。
いくらお金を稼いでも、品性は手に入らなかったようです。
読んでも不快になるばかりで、下劣さを感じさせる内容です。
http://www.amazon.co.jp/review/R6TC2JLGQA0IQ/

創刊、そして書類送検
By シエル先輩
創刊当日に、酔って部下に暴力を振るって書類送検。このタイミングの素晴らしさが本書の真髄といえるでしょう。表紙に名前を(おそらくは)勝手に使われた孫正義堀江貴文も、さぞや迷惑しているかと思います。とりあえず、堀江氏のように自分の罪を償うところから出直してくれば良いかと思います。

内容ですが、怪獣図鑑のようなグラビアがかなり笑えます。
http://www.amazon.co.jp/review/R3D6B9B6TT64HY/

なんという絶賛の荒らし……いや嵐か。私も本屋さんで買うのが恥ずかしかったので、Amazonで買いました///

表紙の写真を撮影したのは、2013年2月猥褻図画陳列罪で逮捕、略式起訴され、東京ビジュアルアーツ写真学科卒業の写真家レスリー・キー。ちなみに、表紙の写真はいったい何をイメージしているのかさっぱりわからなかったのだが、目次部分に

ボディーガードの静止を振り切りパパラッチに立ち向かうネオヒルズ族

と説明がされていました。なぜ、パパラッチに立ち向かうのか? どちからというと、国民消費者生活センターや警察に立ち向かわないダメなのでは? と思いますが、そんな細かいことを考えているようでは、ネオヒルズ族にはなれません。

「与沢翼は何者? どうやって稼いでいるの?」と尋ねられたら、多くの人が答えに困るように、この雑誌「ネオヒルズ・ジャパン ってどんな雑誌?」と質問されたら、うまく答えられません。
「特集 ネオヒルズ族 遊びと仕事のすべて」というタイトルですが、この人たちがどんな仕事をしているか、全くわかりません。
遊びの部分も、高級車に乗ってる、都内が見下ろせるタワーマンションに住んでいる、高い焼き肉を食べている……と、まる小学生の妄想か浜田省吾MONEYの歌詞か、「このブレスレットを身につけたら、札束の風呂で女性にモテモテ」の広告のようなテイストばかり。
確かにお金はかかっている生活ですが、不思議なことに憧れも嫉妬も出てきません。

恋人のるり子氏が「(ヨザーさんは)もう少し上品になって欲しい」と言っていたり、一問一答で「初体験は?」という質問に「11歳」と答えたり、「政治家になりたいと思いますか?」という質問には「皇帝になりたい!」と回答したり、××仲間(男性)のセミヌード写真がばばーんと掲載されていて、「レスリーキーも仕事を選ばないんだな……やはり、逮捕されてから仕事が減った?」などなど、ヨザーヲチャーはドキドキするコンテンツですが、まっとうな感覚の人には650円の価値はありません。


表紙に使われた全体写真。ボディーガード役の黒人男性の表情が微妙だな〜 「なんで、おれ、こんな仕事してんだろう?」的な。


ヨザーさんの一日をまとめたデータ。「動かす案件 (ローンチなど)」って、おい!


ヨザーさんの本棚。よーく見ると、横山光輝版の三国志があることがわかりますね。
「げぇ 警察!」「待て、あわてるな。これは国税の罠だ」「(暴行書類送検報道をみて)むむむむ」とか、ヨザーさんが言っているかと思うと、胸アツです。