Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

VoCE編集部より、執事喫茶に連絡が!(5月17日)




5月17日現在、執事喫茶「Swallowtail」のサイトに、VoCE編集長より回答があったとして報告されている。まず、連絡が遅れた理由は「連休を挟んだため」ということらしい。
編集部としては、
・撮影禁止とは知らなかったし、館内でフラッシュをたいて撮影したり、カメラを落としたが、スタッフから注意を受けなかったので撮影OKだと思った。だから意図的な盗撮でない
被写体になった女性は目隠しの処理をいれたから、プライバシーの侵害とは考えていない
・この企画はノーアポイントを売りにした潜入取材のため、再取材や再掲載は全く考えていない
・こういうことを、指摘されたこと自体残念
とのこと。つまり、講談社VoCE編集部は全く悪いことしたとは思っていないので、謝る気は全くない。むしろ指摘スンナ!!ということのようだ。
す、すげー 正直なところ、「ゴメンね」と謝罪するか「完全無視」をしておけば、沈静化するであろう事件に、編集長の見事な燃料投下。やるなぁ〜
お知らせ : 過日の盗撮・無断掲載に関するご報告(続報)
ちなみに
執事喫茶『Swallowtail』をお楽しみ頂く為に
を読むとしっかり「撮影禁止」と書かれている。
あと、あの写真どうみてもフラッシュは使っていないような気がするんだけど。やっぱり嘘なのかな〜