Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです


告知:6月24日に福岡で「ネットウォッチの勉強会」をやります♪

オレにも言う権利がある

アルコール依存症は本人の努力ではどーにもならん病気だからな~
・その神経がわからん!その41

400 :名無しさん@おーぷん:2018/04/30(月)19:46:40 ID:ktZ
父が、某メンバーがアルコール依存症だったことについて、上から目線で某メンバーに対して「酒に溺れる奴は心が弱い」とかあーだこーだ言っているんだが、神経分からん。
父は自分が小さい頃から、ビール500mL缶3本を毎晩必ず飲み、その後は日本酒ガバガバ飲んで焼酎ガバガバ飲んで…と言う人だった。
酩酊すると些細な事ですぐにキレて、椅子投げたり皿投げたりテレビ投げたりして部屋の中ぐちゃぐちゃ、翌朝になると何も覚えてなくて、「俺を怒らせるようなことをするのが悪い」と開き直る。
酒がなくなるとキレて「酒買ってこい!」と夜中に叩き出されたりしたし、外で飲みすぎることもしょっちゅうで、帰宅時にタクシーで漏らしてタクシー会社から賠償請求が来たり、警察から電話かかってきて引き取りに行ったことも何回もあった。(それらも翌朝覚えていない)
結局、自分が高校生になる頃までそんな状態で、内臓おかしくして入院し、病室でも酒を飲もうとして医者に叱られて、やっと止めた。
父としては「自分はもう酒飲まなくなったから意見する権利がある」と思っているんだろうけど、自分からしたら父も変わらん。