Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

トラックに潰される



怪我がなくてよかった
・その神経がわからん!その37

217 :名無しさん@おーぷん:2017/11/17(金)22:30:53 ID:8Iu
さっきトラックに潰されそうになった。
帰宅途中運転していたら、隣の車線を走っていた大型トラックが車線変更してきた。真横から。
このままじゃ壁とトラックに挟まれて死ぬ!と慌てて減速、危険を知らせる為にクラクションを鳴らした。
なんとか挟まれずに済んだが、派手にクラクションを鳴らした事で、トラック運転手が煽られたと勘違いした。
執拗に前に回り込んでは急ブレーキを繰り返す。こちらが車線を変更しても追ってくる。
正直かなり焦った。東名高速で亡くなった夫婦が脳裏に浮かんだ。
余りにも危険なので、仕方なしに路肩に停車したのだけれど、早速降りてきたトラック運転手が肩を怒らせて近寄ってきた。
これがパツ金のオッサンで見るからにDQN。
何かを喚き散らしながら、窓を開けろとジェスチャーしてくる。
わざと窓を開け掴みかかってきたところで車を発進するーーというコピペを思い出したが、こういう損得関係なしに行動する奴に試すのは自殺行為なのでやめた。私は警察を呼んだ。
駆けつけた警察官に軽く事情聴取され、あらましを説明するとすぐに解放された。運転手の方は警察から注意してくれるそう。
周囲や己の危険も省みず、自分の溜飲を下げる為だけに危ない行為を繰り返すのがスレタイ。