Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

母に申し訳ない



気持ち悪いな~
・スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part67

686 :名無しさん@おーぷん :2017/04/10(月)12:15:15 ID:Mwg
愚痴。
私の流産をきっかけに夫の口癖が「母に申し訳ない」になった。
母とは夫の実母、つまり私にとっての姑。
流産した時、夫が涙を流しながら真っ先に言ったのが「母に申し訳ない」の一言。
その時を境に夫は私の夫<<<<姑の息子になった。
流産した私には見向きもせず、姑に「孫の顔を見せてやれなくてごめん」って謝ってた。
私を責めるような言葉は言わないけど、ずっと「母に申し訳ない」「母に孫を見せてやれなかった」連呼。
その後は求められたけど生理だったから断ったら「母に申し訳ない」
私が4月から昇給したら「母に申し訳ない」←意味不明。
昨日は桜の開花が遅れてることに対し
「花見に早くつれていってあげられなくて母に申し訳ない」ってうなだれてた。
愛情が底を尽きかけている。
今夜話し合うつもりで
「しばらく子供を作る気はない」と言う予定でもあるけど
絶対「母に申し訳ない」って言われるだろうなー。

・その後いかがですか?4

363 :名無しさん@おーぷん:2017/04/12(水)09:56:21 ID:o4t
スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part67
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1491376762/686です。
夫とは離婚前提の別居となりました。
月曜日の夜、「話し合いましょう」と伝えて家で待っていたら
夫は一杯ひっかけて帰宅し、帰宅するなり先制攻撃。
「お前が言いたいことはわかっている」
「俺だって傷ついた」
「親の望むことをしてやれなかった子供の気持ちがわかるか」
「なぜ傷ついた俺を責める」
「そんな家庭じゃ男は癒されない。帰宅する気をなくす」
とまくしたてて来たので
「それは離婚したいという意味?」と聞くと
「離婚なんて母さんに申し訳ない!」と予想通りの答え。
「じゃあ帰宅したくないというのは脅し?あなたは何がしたいの」と聞くと再度出て行った。
その日は夜中まで帰ってこなかった。
上記のやりとりは録音した。
ちなみに姑本人はやや過干渉だけど非常識という程じゃない。
よくいるお節介世話焼きおばさんという感じ。
断ればすぐ引いてくれるし
流産した時も私をちゃんと労わってくれた。
昨夜、会社帰りの夫を捕まえて近所のお店へ。
「あなたがこれ以上お義母さんを引き合いに出すなら、話し合いに同席してもらおうか」
と言うと「それは卑怯だよ」と言われた。意味不明。
卑怯って、そもそも姑をいちいち出してくるのはあなたなのになぜ。
その後は「男と女の考え方はこんなに違う」ということを長々と語られた。
以下かいつまんで録音を再現します。
まとめると「女にはわからないだろうが男にとって母親は特別であり
母の期待を裏切ることは身を切られるようにつらい。
男には重責がある。妻はそれをわかっていないといけない。でもわからないだろう。女だから。
男の胸には常に母親がいる。それを理解しないのは妻の嫉妬。
母の期待に添えなかった俺は傷ついているのに労わってくれないお前とは理解し合えない」
意味わからないですよね?私もわかりません。

364 :名無しさん@おーぷん:2017/04/12(水)09:56:34 ID:o4t
「女にはわからないって言うけど、義母さんも女だよ」と言うと詰まる。
「私とは理解し合えないって、そこまで断言するなら離婚しかないのでは?」
「離婚は世間体が悪い。親に申し訳ない(※ここは「親」と言った)」
「世間体のために、理解し合えず、帰宅したくなくなる相手と婚姻を続けるの?」
「お前みたいな女と結婚して母さんに申し訳ない」
「じゃあやっぱり別れた方がいいんじゃ?」
「違うだろ!」
ここで怒りはじめた。
また長々と持論を語り出したけど要するに「子供を産めないお前が悪い」「俺は傷ついた」という話。
さすがに私も腹に据えかねて
「あなたとは暮らしていけない。離婚する」と宣言した。
「離婚なんて許さない」
「あなたの許しはいらない。あなたと結婚生活を続けるのは私が幸せになると信じて送り出してくれた両親に申し訳ない」
言うつもりなかったけど言ってしまった。
とにかく離婚するし明日から別居する。この会話は録音している。
離婚を拒むなら次の話し合いには両家の親も呼ぶと告げて店を出て、ビジホに泊まりました。
今日は有給とって、夫が出社してる間に荷造り。
テンション高くてカッカしていてすみません。
どなたかが仰った「流産を期にマウンティング」というのがたぶん当たってます。
落ちます。

さらに1ヵ月後。

415 :名無しさん@おーぷん:2017/05/04(木)10:24:55 ID:spA
スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part67
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1491376762/686です。
離婚前提の別居になった所まで書いたと思います。
両家両親を交えて話し合いをしました。
前回の会話の録音はあらかじめ聞いてもらいました。
私の両親は「お前のしたいようにすればいい、結婚しても我が家の娘であることに変わりはない」
と言い静観のスタンス。
夫の両親は青天の霹靂といった様子で「行き違いがあるようだから話し合いましょう」というスタンスでした。
夫の言い分は完全に予想外でした。
というか意味がよくわかりませんでした。
一応わかるんですが把握したくないというか…
「俺は子供が好きではないし、子供が生まれて責任ができるのが怖かった。しかし言い出せなかった。
その矢先お前が流産し、内心で喜んだ。
喜んだことに罪の意識があり、お前のせいにすれば良いと思った(←なぜ?
子供が欲しくなかったのを隠したかった。冷血漢と思われたくなかった。
喜んでいるのではなく傷ついていると思わせたかった」
流産した私を責めたって冷血漢と思われるのは避けられないと思うんだけど…
「母が子供を楽しみにしていたから、母と一緒に怒っていることにしたかった。
母に対して申しわけない思いは本当。孫を見せたい気持ちと、子供はいらない気持ちの板挟みだった。
俺を板挟みにさせるお前が憎らしかった」
義母が「何を言ってるの?あんた何を言ってるの?」と混乱していた。
父も「きみは何を言っているのか自分で理解しているか?」と何度も聞いていた。
義父だけが渋い顔で
「こいつは小学生の頃にも、学校の行事へ行くのを嫌がってこんな状態になったことがある。
自分の本心を隠すためおかしなことを言いだして、他人のせいにして何日もゴネていた。妊娠を機に幼児返りしたのでは」
その後、なぜか夫が義父に対して
「なぜそんなことを今言うんだ」「どっちの味方だ」などと怒りはじめ
収拾がつかなくなって話し合いは終了。
私の両親が、私に危害を加えられてはと危機感を感じ、連れ出してくれる形で終わりました。
離婚に向けて動きます。
弁護士にツテなどないので、会社に相談、ネットで探す等で頑張る予定です。
もし次に書きこむ時は離婚成立後と思いますが、しばらく先になるかと。
なお再構築の可能性はゼロです。