Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

一緒に食べようね



彼氏、人の心を読みとく能力がなかった?
・百年の恋も冷めた瞬間 Open 6年目

340 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)09:42:30 ID:OGz
高校時代から付き合ってた彼氏
就職後、私に残業があるってのにとあるスポーツの世界大会をスポーツバーで見ようよと大張り切り
良いけど、おなかすいているから話はそこからでよろしく!と伝えておいた
自分は待ってる間に食べに行ってバー直行
食事から考えてって伝えたよね?
そこのバーつまみはほぼない、おなかを満たす物はないってわかってるよね
で、行ったら自分だけご機嫌で大画面で日本応援
おなかすきすぎて全然試合なんて集中できず空きっ腹にお酒流し込む私
終わったらご飯行こうねって譲歩したらこんな時間に食べたら太るとな
だから先によろしくって言ったじゃん
やりとりを見ていたのか隣の席にいたサラリーマンに「彼氏行く気なさそうなんでご飯行きませんか?」って誘われた
彼は「良かったなー行ってこいよ。終わったらここに帰ってきなよ」
はぁ…そうですか
飲み屋で彼女が男性に誘われても気にしませんか
百年の恋も冷めるわなー
それ言っている間も目は画面釘付けだしさ
結局、誘ってくれた方とバーを出て、出たとこでさよならして家に帰ってご飯食べました
同時に彼氏にもお別れメール送っておきました
この話には後日談があり、引継で取引先の人とあって名刺交換した人がご飯に誘ってくれた人でした
だからと言って今旦那ですとはならなかったけどね
元彼氏は暫くうろたえてたらしいけど、何が悪いかわからず似たようなことを繰り返してふられるを繰り返していたもよう
今は知りません