読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

セクハラマタハラ男

open2ch


最低だ!
・その神経がわからん!その26

321 :名無しさん@おーぷん:2016/11/24(木)08:48:33 ID:lgB
愚痴
高齢(37歳)、不妊治療を経て待望の妊娠。
早めに産休に入らせてもらうため、妊娠5ヶ月のころ朝礼で部内の社員に報告しました。
その数日後、会社の懇親会があり、参加しました。
いつもは仲の良い同僚と同じテーブルにつくのですが、彼女は喫煙者のため、今回は煙草を吸わないメンバーのテーブルに混ぜてもらいました。
その中に普段あまり話すことがなかったAという二十代の男性社員がいました。
最初はほとんど喋らず人の話を聞いていたAでしたが、お酒が進んでくるにつれ私に絡んで来ました。
内容は、ざっくり言うと「その年齢でも旦那と性.交するのか」とか「母乳はいつ出るのか」「一年以上休むなんて会社に迷惑だとは思わないのか」「女は楽でいいですね」などのいわゆるセクハラマタハラ。
同じテーブルの社員達が慌てて止めてくれるも、止められればやられるほどAの口調はキツくなっていき、最終的に騒ぎを聞き付けた部長課長に引きずられ、退席していきました。
翌日から3日、体調不良を理由にAは会社を休み、翌週休み明け、何事もなかったように出社しました。
そして、謝罪もないまま、聞いてもないのに「いやー、どうやら高熱で記憶がなくて~」みたいな言い訳?を聞かされる始末。
正直、顔も見たくないので謝罪する気がないならどうでも良いと無視しましたが。
同じテーブルにいた社員たちや部長課長は、騒動のあとすぐに丁寧に謝罪してくれて、気にしないでほしい、元気なお子さんを産んで会社に戻ってきてほしいと優しい言葉をかけてくれました。
それなのに、元凶は謝罪もなく会社を欠勤したあげく言い訳三昧。(最もその後、課長に促されるまま形だけの謝罪を受けましたが…。)
一番Aの神経わからんところは、私が産休に入る前日、部内の社員にお菓子をくばりながら挨拶しているところにわざわざ来て、「●●さん、不妊治療って性.交しなくてもできるんですね。愛の行為をしないで産まれた子供ってどうなんですかね」
って言ってきたところ。
さすがに激怒して叱りましたが、休みに入った今もたまに思い出してムカムカしてしまいます。