読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

お前が悪い

open2ch


いろいろと酷い。
・今までにあった修羅場を語れ【その19】

115 :名無しさん@おーぷん :2016/10/19(水)07:46:02 ID:T7T
大学生の時に電車+バス通学してたんだけど、真冬の夜19時頃、バス停から自宅までの200メートルの間で変質者に襲われた。
腕を引っ張られて胸を揉まれ、泣きながら振り切ってすぐそこの他人の家に逃げ込んだ。その家の方が通報してくれました。
そんな事があったので、近隣の小学校から大学に至るまで不審者情報が出回った。
この不審者の被害者が私だと知ったら父をはじめ、大学の同級生の男子数名が「自業自得」と私を責めた。
自業自得もなにも服装は顔と指先以外は露出なし、化粧もほとんどしていない。
サークル活動を終えてから、そこそこ遠い自宅まで帰ればそのくらいの時間になる。
変質者が怖けりゃサークル活動なんか辞めちまえ。サークルをやらなければもっと早く帰ることができるんだからさwと言われて動揺。
サークル活動に力を入れていたのでできればやめたくなかったのですが・・・
変質者に対してトラウマになってしまい、サークルは辞めました。最寄り駅から自宅まで母に迎えに来てもらうようにもしました。
すると父が過保護すぎると怒り、同級生男子がサークル活動の主戦力だったのに不審者ごときで辞めるとか迷惑の極みと嫌味をチクチク。
不審者に遭遇する確率なんて低いんだから、母を巻き込むのはやめろ(父) 周りを振り回すのはやめろ(同級生)と・・・
しばらく食事が喉を通らず、ゲンナリしていたのを覚えています。
大学は卒業し、その同級生男子とは関わりが無くなり、父は母と熟年離婚。こちらも関わりはありません。