読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

長谷川豊氏の謝罪エントリーが修正だらけでビックリ



「人工透析患者は死ね」とブログに書いた長谷川豊氏。謝罪はしない! と豪語していたようだが、昨日のお昼ついに謝罪エントリーをアップした。

本質的に謝っていないのでは……という指摘があるが、それとは別に昨日昼過ぎにアップした原稿をかなり修正しているのでは? という指摘もあった。そこで、海外のWeb魚拓サービス「archive.is」に、問題のエントリーが複数記録されていたので、文章比較ツール「difff」を利用して、どこがどのように変わったかチェックしてみた。

比較した記録は、次の3つ。archive.isはUTC(協定世界時)で時刻が記録されているので、JST(日本標準時 )に変換しました。
2016年10月4日 14:09:00 JST(10月4日 05:09:00 UTC)
2016年10月4日 17:37:33 JST(10月4日 08:37:33 UTC)
2016年10月4日 20:35:12 JST(10月4日 11:35:12 UTC)

10月4日14時と17時の比較
左が14時、右が17時のエントリー。文章の最後だけが変更されている。
(※画像をクリックすると拡大します)
 

 
自分を非難するネット民に対しての恨み辛み&決意表明が削除されている。

10月4日17時と20時の比較
左が17時、右が20時の文章。文章が大幅に変更されているため、文章全体をキャプチャー。
(※画像をクリックすると拡大します)
 

 
「全面的に私のミスです→反省をしております」「下らない誹謗中傷を誘う可能性のあるタイトルであったこと→下らない誹謗中傷を誘う可能性のある内容であったこと」など、細かい部分の修正はもちろん、取材の下りを全面的に削除、最後に「全国腎臓病協議会」への謝罪が入るなど、文章の根本的な変更が行われている。
 
17時から20時にかけてこれだけ修正が入ったということは、本人の意志なのか、第三者の意見を反映したのか気になる。
そしてこれだけ修正・変更をしたら、ブログに一言書いて欲しいところ。