Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

ゲスの極みブログっち



あざなわさんが面白いエントリーを書いていた。

azanaerunawano5to4.hatenablog.com


更新が多すぎるブログ! オイドンの事か!? と不安になりながら読んでいくと違うらしい。どうやら「ポジ熊の人生記」というブログに対して書かれた内容のようです。エントリー名もそうですが、最初のパートに、あざなわエッセンスが集約されています。

更新が多すぎるブログは、スパムと変わりがない。


ブログの記事は何かを書きたいと思って書くもの。
書くネタがないのにどこからか引っ張り出して無理やり更新して、アクセスを増やしたいがため、ただただ更新をし続ける行為は果たして何に執着しているのか。


ワナビーは魂を腐らせ、執着に染める。クマの医者以外は見向きもしない顔をそむけたくなる腐臭を放っている。


本末転倒。
低品位な更新を何度繰り返そうが、行為の果てに頭打ちは目に見えている。
無感情なアルゴリズムですら、そんな馬鹿な行為には見向きもしない。


繰り返すが、アクセスが欲しいからゴミをまくのは、スパムと寸分違わない。

そして、「スパムのような更新を煽る連中の方がもっと悪い」とあざなわさんは指摘。その代表格は高知のトマトブロガーですね。真っ赤なトマトになっちゃいな!

スパムみたいなエントリーをポコポコ生み出し、互助会ブーストを使って、スゲースゲー! と言ってる行為は興味がない人間には嫌な光景です。見なきゃ良いんですが、はてなのホットエントリーに頻繁に出るので嫌でも目に入るんですよね。

あざなわさんの指摘は同意なんですが、個人的にはゲス成分が足りない。

確かに彼らはウザいんですが、ゲス・ウォッチャーとしては、彼らは発酵対象してなかなかイケてるのです。半年、1年、3年といったスパンで見ていくと

・ブログ半年で月間4万PV突破!
・更新開始1周年 この1年で学んだこと
・炎上からわかったブログのコツ
・ブログを続けて幸せになりました
・Googleアドセンスが停止しました
・ドメインを取りました。移行の方法を紹介

などなど、月1回のPV&収益報告玉姫様エントリーを挟み、過去、どこかで見たようなエントリーを眺めつつ、「たまごっちの三週目みたいだ、よしよし」と生暖かい目でみることができます。たまごっち死ぬなよ〜

多くのブログは3年以内に更新途切れ途切れになり、その後、完全にストップしてしまいます。そしたら「ああ、あんなに頑張っていた彼・彼女はついにブログを辞めてしまったのか…… あんなにブログ魂に溢れていたのに、墜ちてしまったのか」と、ニヤニヤ……、もとい、あああ、僕のたまごっちが死んでしまった、と哀しい気持ちでみることができます。

そして、彼らのTwitterやらFacebookやら裏ブログやらを見て「ああ、会社が忙しくなったのね」「子供ができたのね」「飽きた」などなど、その理由を推測してニヤニヤ……もとい、残念に思うのです。

ああ、僕のオモチャが消えてしまった。次のたまごっち探そう……と思い、ネットの海を徘徊するのです。良いたまごっちがあったら、こっそり教えてくださいね。