Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

急募! インターネットの専門家求む



五輪エンブレムニュースを見ていたら、面白い記事があった。

五輪エンブレム有識者会議 ネット専門家起用へ(NHK)

2020年東京オリンピック・パラリンピックの新たなエンブレムを作るための有識者会議に、インターネットの専門家が起用される方針が明らかになりました。
今月1日のエンブレムの白紙撤回を受けて、組織委員会は、有識者による「エンブレム委員会」を今月中に設置して新エンブレムの選考を行う予定で、24日、設置のための準備会の最後の会合が都内で開かれ、委員会のメンバーの人選について議論されました。
会合では、アートディレクターの佐野研二郎さんのデザインしたエンブレムや、そのほかの作品が「盗作ではないか」とインターネットを中心に指摘が広がって大きな問題になったことから、こうした問題に対処するため、エンブレム委員会のメンバーにはインターネットに詳しい専門家を起用する方針がまとまりました。

インターネットに詳しい専門家……HTMLを発明したティム・バーナーズ=リーとかApacheの創設者ブライアン・ベーレンドルフ、DNSの設計者ポール・モッカペトリス、TCP/IPの共同設計者ヴィント・サーフとか……という揚げ足取りというか、なんだよ「インターネットに詳しい専門家」って! 恐らくこの有識者会議の中の人たちが言いたい「インターネットに詳しい専門家」は、ネットで吉原炎上が起きた際の鎮火・もしくは防火ができる人なんでしょう。炎上評論家の私にはピッタリですが、Hagexという名前のため、永遠に呼ばれないでしょう。ちびまる子ちゃんの1巻か2巻の作者のエッセイ漫画で「ペンネームはふざけてつけると後が大変!」と描かれているけど、本当だったわ。

このニュースに対して中川淳一郎氏が、ネットの専門家を予想している。

はあちゅうと安藤冬美も入れて欲しかった。
もう、「インターネットに詳しい専門家」は中川淳一郎氏でいいんじゃないかな。問題が起きたら、「ガハハハ、アホはうんこでも食ってろ」彼がとコメントすれば、万事解決でしょ。

参考
ウンコは中川淳一郎のもの(togetter)