Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

創作にモチベーションなんていらない!?



はてな匿名ダイアリーに面白い投稿があった。

とにかく何か作れたらいいなって思う。
絵でも音楽でも物語でもなんでも。
一応ギターを弾けるから、曲でも作るかって思うんだけど、
その度に、僕の大好きなビートルズみたいな、偉大な創作なんてできっこないと思って、
手が止まってしまう。

創作をする人って、どんなモチベーションでやってるのかな。
10人ぐらいに聞いてみたいや。
http://anond.hatelabo.jp/20150120231238

この投稿の気持ちはよくわかる。オイドンもブログのエントリーを書くときは正直面倒。できれば書きたくない。

創作をするときに、「完成までの時間を決めて死守する」ことを行えば、上手くいく。
人間は基本的に「面倒なことはやりたくない」生き物。絵を描いた入り、作曲したり、ブログを書いた入り、動画を撮影してYouTubeにアップする行為は、その行為でお金を得て生きていない人以外は「趣味」でしかない」。中には締め切りなんか設定しなくても、どんどん作品を作り出す人もいるが、そのような人は「モチベーションが……」なんて気にしない。
作品を作りたいけれど、やる気が出ない……人は、締め切りを設定して、何も考えずに手を動かすのが一番だ。

まあ、作ったら作ったで、作品を公開しないと上達しないんだな。その道で上手くなるには3つの壁がある。

(1)作品を完成させる
(2)公開する(そしてボロカスに言われてもめげない心)
(3)作品を作りを続ける

うへー面倒だな~ まあ、大変な作業があるからこそ達成感があるんだけどね。

ちなみに、私が日記を書く際に一番パワフルに発揮するモチベーションは「怒り」です。