Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

貧乏な京都旅行



これはヒドイ。
・友達をやめる時 inOpen

950 :名無しさん@おーぷん :2015/01/25(日)19:00:14 ID:P49
18年来の友だちだけど距離を置こうと思う。
数週間前、一緒に京都旅行に行ったのだが自己中心的でケチな行動ばかり。
お寺も参拝料がかかるところはダメ(つまり清水寺もNG)。
ご飯は勝手にチェーン店に入る。
お店を提案しても「おばんざいとか身体を冷やすから冬は絶対にダメ」
「疲れてるから海鮮系は消化に悪いから嫌」
など言い訳みたいなのをされて結局1000円以下のどこにでもあるお店へ。
そこでも底値のキッズセットみたいなのを頼んで却下されて怒ってた。
脚が疲れたからどこかでお茶しようよといっても却下。
ホテルに戻って休もうと言ってズンズンとバスに乗り込む。
ホテルから離れた場所で
おやつにお茶屋さんに行きたいと言ってもあやふやなことを言われて、いつの間にか勝手にコンビニでサンドイッチを買って
「ごめん~買っちゃった。今食べなきゃいけないから行けない」。
結局無料で見られるお寺(それでも素敵だったけれど)とチェーン店しか行ってない。

951 :名無しさん@おーぷん :2015/01/25(日)19:00:43 ID:P49
続き。
それなのにお土産ものは大量購入。
しかも最近気になる男性用に1万円近く買ってた。
そして帰りの新幹線の中で
「清水寺とか基本の観光スポット、行ってみたかったな」
「お茶屋さん行きたかった」「おばんざいとか湯葉料理食べられなかったのが心残り」
としらじらしい話をし出してもうダメだと思った。
以前の彼女と二人の旅行でもこんなことはなかったし、いつもはケチでもない。
ムカムカとモヤモヤを抱えて数週間、なんと先述していた男性に貢いでいたことが発覚。
だからお金がなかったらしい。
しかも彼が京都で食べたいものがあったらしく、それを買いに行くのが目的の旅行だったみたい。
二人だとホテル代が安くなるから私を誘ったのかも。
彼のためのケチ旅行に巻き込むなんて本当に最低だと思った。
共通の友だちもいるからcoはしないけどもう二人で食事も行くことはない。