Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです


告知:6月24日に福岡で「ネットウォッチの勉強会」をやります♪

友人もダメ、その夫もダメ

これはどちらもヒドイ。
・友達をやめる時 inOpen

297 :名無しさん@おーぷん:2014/06/16(月)14:09:16 ID:22agE9grL
元友人Aの話。フェイクありです。
Aは、当時話題だったSNSで知り合った男性と、出会って1ヶ月で交際開始、その後2ヶ月で結婚した。
Aは中卒後はフリーター(たまにキャバ)で当時19歳、A旦那は高校中退で父親の家業手伝いで20歳。
A旦那は、周囲の誰が見てもわかるほどAにベタぼれ。
結婚してからは車両誘導のバイトについた。
時期によって仕事量がまばらな仕事だったが、会社の制度やお小遣いを使って資格をとり、現場責任者的な立場の正社員になって、仕事がないから収入も少ない、なんてことはなくなった。
早朝から、下手すると連チャンで出勤して
翌々日の早朝帰宅なんてこともザラ。
でも、Aちゃんとの生活のためだから!と頑張っていた。
しかしAは朝におにぎりを持たせるだけで、夜はレトルト。
昼間は他の男と、既婚者ということを隠して交際。
一年たち妊娠してからも
(Aいわく絶対旦那の子供、恋人とは一線超えてないと言い張る)
交際は続け、プリクラやら映画のチケットやらを
ファイルに閉じて大事に保管。
やがてファイルがA旦那に発見され、話し合いになるも
既婚者だと相手は知らないのだから、断ち切り方によっては逆上されるかもしれない、と
Aを心配こそすれどAを責めることはなかった。

298 :名無しさん@おーぷん:2014/06/16(月)14:09:46 ID:22agE9grL
しかし最終的に二人は離婚。
理由は、赤ちゃんが出来たのに赤ちゃんに構ってくれない。
Aには色々気遣いはあるが、赤ちゃんに対しては、言われたお世話しかしない。愛がない。というもの。
A旦那は、そんなことはないと泣いたそうだが、私と赤ちゃん、どっちかしか助けられないとしたらどうするのと訪ねると、Aを助けると思う、と答え、それが決定的だったという。
いざ離婚となり、仕事が多忙なA旦那に代わって、必要書類をAが取り寄せた。
入籍の際に細かく見ていなかった戸籍をよく見ると、なんとA旦那はバツ3だった。
なぜかとA旦那を問い詰めると、A旦那の父親の手伝いをしたからだという。
以前A旦那父に仕事の話を聞いたとき、外国人の方が日本に入国する際の書類を扱う事務所だと聞いていたそうだ。
今さらだが詳細を聞くと、外人女性と入籍して永住権を。。みたいな話だった模様。
戸籍上、A旦那は4回の離婚歴があり、子供は2人いたということになる。
A旦那父が入籍を出来ないとき、ちょっと仕事手伝ってくれーと言われ、いくつかの書類に記名捺印したら、某有名スポーツカーを購入してもらったりしていたそうな。
(ちなみにA旦那名義で破産もしてたみたい)
知ってると思ってた~、でも恋愛結婚したのはAちゃんだけだし、自分が妊娠させたのもAちゃんだけだし。
と悪びれもせずに話していたそうで。。
A旦那が悪いのだから、これぐらいしたっていいのよ!と
再婚を餌に(本人は未だに恋人と続いていて再婚する気はない)
子供用品だの自分の化粧品だのを買わせまくっている。
なんでもいいからまずは仕事しなよ、とすすめても
どうせ子供を高校にやる予定もないから、食費と雑費だけだから手当でなんとかなる、と聞かない。
私はキャバを辞めて、お客さんと交際→昼の派遣に就職→なんとか社員化
→結納、入籍、挙式となったんだけど、そのたびに価値観の違いも酷くなり、最終的には小梨pgrがひどく、耐えかねてCOしました。
未婚で恋人もなかなかできず、お客さんの扱いも下手な私を見下していたのはわかっていたので
敢えてご祝儀いらないよ、と言って、参加したこともない結婚式に呼んで恥をかかせたのは、性格悪いのは承知だけどスッとした。
長文失礼しました。