Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

30年ぶりにあった娘はクレクレになっていた



恨みをぶつける相手が間違っとるがな
・小姑むかつく92コトメ

482 :名無しさん@HOME:2013/11/16(土) 07:31:59.97 0
旦那の家族は旦那が中学生の時に、義母がコトメ(五歳ぐらい)を連れて
離婚して遠方の義母の地元に戻ったそうだ。
旦那は当時中高一貫校に通っていたこともあり、義父の元に希望して残った。
家事やなんかは家政婦さんを雇える経済力があったので困ったことは
なかったとか旦那から聞いた。義父もちゃんと面倒見てくれたので
母親恋しと言うことも無く、大学進学して就職して私と結婚した。
義父は旦那が就職した時に、お見合いして結婚した。
なので結婚式も義父と継母が両親として出席した。
義父はコトメが18歳まで、毎月指定の口座に養育費は振り込んでいたけど
面会も遠方だからと最初の2〜3回で、義母に再婚するかもと言われて
会うとお父さんが二人で混乱するから、こっちから連絡するまで
連絡しないでと言われてそのままに。
それでもコトメが18歳になる年に、大学進学等で困ってないかと
義父が義母の実家に問い合わせたら、電話は不通になっていて
訪ねて行ったら、すでに更地になって駐車場になっていて、あとをたどることも
できなかったそう。それでも昔の年賀状とか探しだし義母の弟と言う人に
電話したら義母はとっくに再婚したので、連絡しないでくれと言われて
諦めたそうだ。

483 :482:2013/11/16(土) 07:35:13.58 0
そんなコトメから連絡があったのが数年前だった。義母が亡くなったことで
相続放棄のハンコが欲しいと言うこと。義父は引っ越しをずっとして
なかったので連絡は容易だったみたい。
義母は再婚して子供を二人もうけて、旦那さんを見送り、田舎とは言え
広めの家と周りの土地を相続したそうだ。それで義母が亡くなり
その家土地の相続に旦那にも相続権が出来てしまうのでという理由だって。
訪ねてきて自分の生まれた家が都会にあり、洋風の大きい建物だったことに
びっくりして、義父の裕福そうな生活にびっくりしたそうだよ。
同席した旦那の学歴等を根掘り葉掘り聞いてまたびっくりしてた。
その後はぐちぐち嫌味ばっかり。
コトメは義母が連れ子ということで遠慮して、高校は定時制だったそうで
昼間はパン屋で働いていたとか。
他の兄弟は高校に行き就職したから、こんだもんだと諦めていたら
兄は私立の中高一貫校で私立大学でこんな裕福そうな家で暮らしていた。
ひどい!私だってここに居たらそういう生活ができたはず
なんで私もここで引き取ってくれないかったのと泣きながら言われた。
でもコトメの親権だけは絶対譲らない、と義母が連れて行ったんだよね。
義父がずっと養育費を振り込んでいたことも知らなくて、全部義母が使っていたようで
昼間の高校にやるお金はないと言われて、諦めたそうだ。
気の毒だと思うけど、それは義母が背負うことで兄の旦那に言われても困る。
自分ばっかりいい思いをしてずるい、卑怯だといまだに電話や手紙が来る。
弁護士に相談したら手紙は、拒否せず読まないで保管しておけ。
電話は出ないで、留守電に吹き込ませて保存しろ。
と言われてその通りにしてるけど。
義父が亡くなったらあの家は貰うとか鼻息荒く言っているけど
義実家はすでに義継母の名義になっているんだよ。
ああひたすらいい加減にして欲しい。

501 :482:2013/11/16(土) 16:49:19.16 0
返信遅れて住みません。レスありがとうございました。
旦那と義継母とは養子縁組してます。義継母は初婚で子供がいなく
また兄弟も居ない人なので、義父が自分が亡くなった後の事を心配をして
旦那に養子縁組をしてもらえないとかと頼んできました。
コトメの義継父が亡くなった時、義母は自宅と周りの畑を相続し
現金は二人の実子が相続したそうです。
コトメは義継父とは養子縁組されてなかったので何もなかったとか。
義母が再婚する際相手の義継父は初婚(と言ってもかなり年上だったとか)
なので連れ子とは養子縁組しないのが、条件だったそうです。
そして義母が亡くなった時には、義母と同居してた長男が全て相続するので
コトメともう一人の妹と旦那が相続放棄を求められたというわけです。
もう一人の妹と旦那は無条件で放棄し、コトメ一人ごねたらしく
ハンコ代として数十万貰ったそうです。たったそれだけとコトメが嘆いてました。
でも田舎の農家の家では、誰も買ってくれる人もいなくて、長男さんも
それ以外どうしようもなかったようです。
だからコトメは義父が亡くなったら、貰うものは全部貰う、これまでの埋め合わせに
家も欲しい、今も援助してほしいとしきりに義父にねだって、義継母の逆鱗に
触れてました。確かにまだ義父は六十代ですし、死んだら死んだらって
連呼されてうれしい人はいませんよね。義実家に出入りしにくくなったので
旦那にターゲットを移したようです。でも的外れな恨み言をしつこく言われて
旦那は妹への憐憫や親愛もすり減るばかりですよね。

508 :482:2013/11/16(土) 17:27:26.08 0
最初コトメの義継父の長男さんから義母が亡くなったので
旦那に連絡を取りたいと、義実家に電話があった。
亡くなったのは初耳だったので、びっくりして義父・義継母と
私達家族でお参りに行きました。香典とお供えを渡して
お線香をあげさせてもらいました。
その時にコトメに会いました。コトメは地元の農家の跡取りの奥さんで
子供も三人いるそうです。三十年ぶりぐらいに会
って義父は涙ぐんでました。
その日はコトメの嫁ぎ先にも挨拶に行きました。
残念ながらコトメの義両親は、とっても感じ悪かったです。
その時は詳しく話をすることもできなくて、後日コトメが一人で義実家に
訪ねてきて、私達夫婦も呼ばれました。
その場で怒涛のように、旦那の学歴や現在の状況等尋ねられて
答えるとひどいひどいと怒り出した最初の書き込みつながります。
その後義実家にアポなしで何度も出入りして、死んだら死んだらを
繰り返し義継母に嫌われてます。義父は最初は快く応対してましたが
コトメのあまりな態度と義継母の非難で、最近はすっかり辟易して
いるように見えます。詳しい財産内容の説明はしてないようです。