読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

秒速であくびが出る 漫画「与沢翼物語」

漫画


ファミリマートに行ったら、我らのヨザーさん(与沢翼)の自伝漫画を発見。ヨザーヲッチャーとして、購入(ファミリマート限定らしい。ファミリーマートもなかなか狂ってるね)。コンビニでこの漫画を会計するときに凄く恥ずかしかったよ。その後、近くのファミレスに行って読んだけれど、これがヒドイできだった。ストーリーはつまらない、絵も下手、演出はダメダメ、一体何を言いたいのかさっぱりわからない漫画だった。500円返せ!

ストーリーは単純明快。ヨザーさんの自伝漫画で、小さい頃からお金を稼いで、中学生で不良になって、大学になんとか入って、アパレルでブイブイいわすも、部下に裏切られて文無しに。その後「アフィリエイトでボロ儲け」という、陳腐なサクセスストーリー。波瀾万丈と帯に書いてある。確かにエピソードだけ見るとそうなんだけど、読んでいると全然そう感じないんだよな〜 不思議!
ヨザーさんも地面にいきなり伏して「俺がいま地震を止めた」とか「俺の魂はスサノオノミコトだ」と主張したり、訪れた先の旅館では天狗の封印を解いたり、小さいころからUFOを見て自分も宇宙空間に意識を飛ばすことができる……と豪快なエピソードを入れて欲しかった。ちなみに今あげたエピソードは全てはとある人の実話です。

口絵に掲載されている七五三帰り風のヨザーさん。この写真、髪の毛がぐちゃぐちゃで秒速で億を稼ぐなら、きちんとヘアーをセットして欲しいな〜と思った次第。あとズボンのポッケに携帯?的なものが入っており、シルエットが崩れておりダメダメよ。

ひたすらつまらないので、この日記に書くネタにもならないかと諦めようとした時、、大きな矛盾点を1つ発見。
ヨザーさんは中学時にフリョーだったので、学校にはいかなかったが、他のヤンキーに絡まれて入院。入院中に勉強して高校に入学する。

ヨザーさんのプロフィールによれば、私立武南高等学校に入学。この高校の現在の偏差値は54~60近くあるようだ(コースによって違う)。で、ヨザーさんは3日で高校を辞めて、大検をとって大学に行くんですが、大学進学を目指している時の様子がこちら。

ええ~ 偏差値50以上の高校に入学できたのに、アルファベットのqとpが区別できない! 小文字のエルをリットルと読むって、おかしくね! ちなみに、この漫画では大検にチャレンジするシーンはない。というか、この状態じゃ大検も合格できないよね。

あと、お金を稼ぐ秘密は、具体的なことがほとんど描かれていません。

はい、でました、アフィリエイターを使った錬金術。以前も述べたけど、魅力的な商材についてほとんど説明がされていないので、まったく参考にならない。この前後のページは「説明しているようで、まったく説明されていない」シーンが続く。

そんなわけで、立ち読みでもお勧めしない漫画のレビューでした。