読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

この写真を持ち主に返したい!



みなさんは「六次の隔たり」という単語をご存じだろうか? 知り合い6人を介せば、全世界の人と間接的な知り合いである……という仮説だ。
数学的には間違いないようだが、本当にそうなのだろうか?

話は変わって、私は最近、漫画家「弓月光」に凝っている。漫画に詳しいAさんに教えて貰い、古本屋やYahoo!オークション弓月光の漫画を大量に落札。「ボクの初体験」(1976年)「変人クラブ」(1977年)などを読んで、そのおもしろさにビックリするが、作品の感想はまた後日。

最近手に入れた弓月光漫画
そして愛知の古本業者から送られた「トラブル急行(エクスプレス)」(1983年)。

「トラブル急行(エクスプレス)」

1983年1月30日発行

「トラブル急行(エクスプレス)」(1983年)1巻を見てみると、なんと一枚の写真が挟まれていた。


忘年会か何かの会場で、鍋とビールを前にして女性三人が写っている

写真の裏には「83 FUJICOLOR」という文字が。
1983年冬?に撮影されたもの。恐らく、この写真をもらった人間が「トラブル急行(エクスプレス)」の1巻に挟んだまま、中古書店に売ってしまったに違いない。
撮影から29年経って、私の手元にこの写真がやってきた。
写っている女性が当時25歳だとしたら、現在は54歳!
この写真をぜひ本人に返却したいのだが、インターネットの力でなんとかならないものだろうか? 写真についてなにかご存じの方はhagexx@gmail.com(@は半角にしてください)宛てにご連絡ください(心当たりのあるかたは修正のない写真をお送りします)
もしTwitterを利用中でご協力してくれる方は、以下のツイート(https://twitter.com/Hagexx/status/213461496477396992)を公式RTしてもらえたら嬉しいです。

果たして本人に返却できるのだろうか??