読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

台北2日目



結局前日は午前6時ごろに寝て、午後10時に起床。あさ知人の知人の方から豆乳と豆を煮たスープの朝食をもらう。これが結構美味しい。
午前11時ごろにホテルをでて西門町をウロウロする。西門町は台北の渋谷(原宿でも可)と言われる場所で、近代的でおしゃれなファッションビルが立ち並び、若者向けの雑貨類を安価で販売している店が多数ある。
今日は土曜日とあって、沢山のわかものがワラワラ歩いている。
今回は白黒フィルムをつめた一眼、カラーネガをつめた一眼、古いIXYデジタル、ビデオカメラをもって撮影したり、撮影したり、買い物をしたりする。
西門町で通称「オタクビル」というファッションビルがある。上層階は映画館で、1から4階までは小さいテナントがびっしりと入っている。2年前に来た時は、かなりアングラ・アングラ(中野ブロードウェアみたいなところ)した感じだったけど、今回みると4階を除いて普通のビルになっていた。
15時過ぎに近所の屋台でスープとおでんを買っていったんホテルに戻る。ホテルで軽食を食べたあと、小龍包を食べに有名な中華料理屋「ディンタイホン」の近くにある、中華料理屋にタクシーで直行。10分ほどで到着し、小龍包、海老餃子、蟹小龍包、酸辣湯、きゅうりの漬物を食べる。かなり美味しい。ここの小龍包は凄く美味しいのでこれを食べただけで、台湾に着ただけで大満足する。その後、近くをあるいてイチゴのカキ氷を食べたり、コーヒーを飲んだりしながら、歩いて中正記念堂にいって旧正月を祝うランタン祭りをみる…が人多すぎて半分ぐらいみて疲れ果てる。
が、この後夜市をみに、いったん台北駅にタクシーで向かう。三越の横のITビルでいろいろとみて疲れて果てながらも、MRTにのって、饒河街観光夜市に向かう。MRTの某駅からタクシーで夜市に到着。夜市はとても巨大で雰囲気バンコクのパッポン通りとにている。3時間ぐらいかけて、まずいお菓子や中華スープ、おでん、イチゴチョコレート、トマト飴などを食べまくり、深夜0時にホテルに帰宅。
その後、日記を書いたり風呂にはいったり、ビールを飲んでいると午前5時半になり就寝する。

台湾の信号機は青+黄+赤+赤の4つ。噂によれば赤が1つだけだとみんな信号無視をしたから、もう1つ赤を増やしたとか。


近くにあるスープとおでんを売っているお店。激うまい


夕飯に食べた小龍屋。おいしかったです。


その後に食べたイチゴかき氷。でかいが美味い。


中正記念堂の入り口やっていたランタン祭りの風景。巨大な銭形のランタンの中をくぐって、幸せを願う。


饒河街観光夜市の入り口