Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです


告知:6月24日に福岡で「ネットウォッチの勉強会」をやります♪

本日の1曲

大和ハウスの宣伝を見ていると、このBGMって何だけ? 聴いたことあるけど、曲名なんだっけと調べてみると、アニマルズの「朝日のあたる家」(1964年)。

このページに和訳が掲載されているけど、悲惨な男性の境遇を嘆く歌。「家」繋がりなんだけど、ハウスメーカーの宣伝でこれを使うのは凄い。

Oh mother tell your children
Not to do what I have done
To spend ther life in sin and misery
In the house of the Rising Sun

母よ、お前の子供に伝えてくれ
私がやったことをするなと
人生を罪とを不幸に費やすなと
朝日のあたる家で

しかし、「朝日のあたる家」は元々アメリカの民謡。内容は、身を落として娼館「朝日楼」で売春する女性が、妹に自分のようになるなと語る、悲しい曲だ。
で、で、ですよ。この娼館バージョンを、ちあきなおみが、浅川マキの翻訳で歌っている映像がYoutubeであがっているけど、これが凄い。圧倒的な歌唱力で、聴いていて鳥肌が立つ。素晴らしい。


ちあきなおみ - 朝日のあたる家(1989年)

浅川マキバージョンもあるんだけど、やはり、ちあきなおみのほうが圧倒的イイね。

ちあきなおみは、1992年に夫である郷えい治(兄は宍戸錠)が肺癌が原因で55歳で死去。ショックをうけたちあきなおみは、引退宣言を出さないまま芸能活動を停止。26年近く引退状態が続いているが、復活してほしい。


モップス - 朝日のあたる家(1970年)
モップス版も素晴らしい。
鈴木ヒロミツの歌が上手いのと、途中に尺八の音がはいるのがいいね。鈴木ヒロミツも2007年に亡くなっているんだよな。