Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです


告知:6月24日に福岡で「ネットウォッチの勉強会」をやります♪

あなたならどうする? JCのネット工作失敗から妄想するネットを使った世論工作

日本青年会議所のネット工作が露呈

日本青年会議所の憲法改正推進委員会が、憲法改正のためネット工作を行おうとして、バレている。
詳しくは以下のサイトで書かれている。
日本青年会議所(JC)が憲法改正に向けて正真正銘本物のネット工作、マスコットキャラ「宇予くん」も | BUZZAP!(バザップ!)
日本青年会議所(JC)のネット工作完全確定、「宇予くん」のデザイン発注者は憲法改正推進委員会の委員長でした | BUZZAP!(バザップ!)
もはや保守にあらず、日本青年会議所(JC)の憲法改正ネット工作用アカウント「宇予くん」の内部告発があまりにも悲しい | BUZZAP!(バザップ!)

上記の記事は一部ソースが書かれてないけど、恐らくメインはTwitterでしょう。


炎上のプロに依頼するには数百万円

で、面白かったのは、この資料。
f:id:hagex:20180228133010j:plain
とくに②の
「炎上には炎上させるプロにお願いするのが一番。しかし、報酬は数百万円かかる。」
部分。炎上させるプロはいるんだ! 気になるな〜 ただ、私も炎上の専門家として「タイミングとポイントをおさえれば、炎上させるのは簡単」だ。

④の部分も興味深い。この人たちは「憲法改正するため3000万人の賛成書名を集めるためのネット活動をしよう」が本来の目的。
ただ、この議事録の全体や特に④を見ると、単にネトウヨに媚びた施策になっているだけで、憲法を改正するための人を集めるのは無理だと思うぞ。日本人3000万人ネトウヨがいれば良いけれど、そしたらそもそもこんな工作もしなくて良いもんね。やはりJC(日本青年会議所)はアホばかりなのか(笑)。

もし、私にこの手の依頼がきたらどうやったら良いのだろうか?
これはまさにネットを使った世論操作の手口なので、腕に覚えがあるネット民は自分のアタマで考えよう。
ルールとしては、アホなJCと同じで、資金はない。
ちなみに、もし資金がジャブジャブ使えるなら「みんな憲法改正をしたくなるような事件を捏造」して、自身のSNSで一次情報を出しつつ、マスメディアを巻き込んでいくのが王道でしょう。

ネトウヨを叩け

じゃあ、お金がない場合はどうするか?
私だったら「ネットウヨを叩く新ネット右翼」というキャラのツイートでまず注目を集める。最初に述べたけど、この目的のキモは「ネトウヨを超えて一般人を巻き込む」点だ。
手っ取り早くそれができるのは、既存のネトウヨを血祭りに上げていく。もともと右の人、ネトウヨじゃないけど日本の現状に不安を持っている人、左翼の人も、みんなネトウヨは嫌いなので、一気に注目を集め味方ができるでしょう。なので、そもそもJCの身分を隠してやるのではなく、堂々とJCの一部門としてやるのが吉。

血祭りに上げていく手法はいろいろノウハウがあるので、当方も自信をもって提案ができますよ。ただ、ネトウヨの自宅を特定して、お母さんに「息子さんがネトウヨしてますよ」的なことをすると、市井の人々はドン引きするので、テクニックはもちろんレベル調整が難しい。
世論操作のテクはいろいろあるけど、この「ターゲットの反応をみながらやり方とレベルを調整する」というのが一番のポイント。これは老舗うなぎ屋の秘伝のタレ、みたいなものでマニュアルで学ぶことは難しい。

みなさんも、「こんなやり方がある!」と思いついた人は、教えてくださいね。