Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

復讐としての自殺



切ない復讐だ。
・復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 5

379 :名無しさん@おーぷん:2017/07/13(木)20:05:11 ID:BTJ
復讐と言うのは色々アレなんだが。
10年以上前の話。自分の立場はぼかして書く。
ある家の次女が自殺した。
その家の家族構成は、祖父、両親、長男、長女、次女。
次女は自宅でなく、遺書をのこして、とある公共の場所で自殺した。
遺書は数通コピーされていて、おそらく本人の手で、親戚や学校関係者に郵送で届いた。
次女は家庭内で、いわゆる搾取子というかサンドバッグだったらしい。
自殺であることは疑いなく、両親にお咎めはなかった。
しかし次女をサンドバッグにして自殺に追い込んだことで
近所や職場、または学校で遠巻きにされるようになった。
祖父は町内の集まりに呼ばれなくなり孤立した。
両親は、父親の方は知らないが、母親はパート先で孤立した。→失職
長男は地元企業の内定が取り消しになった。→就職浪人
長女は彼氏にふられ、登校拒否するようになった。→中退
その後、家庭内のことはわからないが、母親が新たなサンドバッグになったらしい。
ガリガリに痩せて歩いてるのを見たが、半年くらいで失踪した。
その後、祖父がよく怒鳴られたりしていた。
しかし高齢だったから、脳卒中か何かですぐ死んだ。
さらに1年後、長女がパンツ一枚の裸で近所を走り回る事件が起きた。詳細不明。
その後長女の姿は見なくなった。
今は父親と長男だけがその家に住んでいる。
長男は無職のまま。たぶん父親はまだ働いている。
次女の自殺がもし復讐だったとしたら、成功だったよって声かけてやりたい。