Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

鍵があかない



うむむむ。
・今までにあった最大の修羅場を語るスレ8

315 :名無しさん@おーぷん :2016/10/08(土)12:21:07 ID:zmH
じゃあ少し長いけど。
当時30代前半女、独身。
従業員は経営者含めて5人、そのうち2人は大学生のバイトという小さい塾で事務の正社員として働いてたんだけど、ある日出勤したら、鍵が開かない。
鍵間違えた?と思うも、絶対に合ってる。
鍵壊れた?と思い、大家さんに電話し、鍵が開かなくなっちゃって、申し訳ないけど開けてもらえないかと相談。
そしたら、あんたのところのテナント、家賃2ヶ月滞納してるけどどうなってるんだ?と怒られる。
え?ともうパニック。一旦大家さんにきてもらい、鍵を開けてもらったら、オフィス空っぽ。
大家さんも、夜逃げか…と呆然。
そして私はというと、数時間後には生徒たちがきてしまうので、半ばパニック。
経営者に電話するも、つながらず。
従業員A子(20代後半正社員)、B美(大学生)、C男(大学生)がいたから、それぞれ連絡。
A子はつながらず、B美は授業中ということでメールが返ってきて、C男はサークルの合宿で遠方にいるということだった。
生徒たちにとりあえず今日は休みと伝えようとしたけど、名簿もないから電話番号がわからない。
当時11月、受験も迫っていた頃で、生徒たちどうしよう?が1番の心配事だった。
とりあえず、B美、C男が今からすぐ行くと言ってくれたものの、B美には授業終わってからにして、絶対早退してはダメと伝え、C男にも合宿抜けて来るなんてダメだと伝えた。
とりあえず生徒たちの電話番号も住所もわからない以上、来るまで待機するしかないと思い、入り口で待機。ちなみに外。
コンビニで充電器を買って、一分おきくらいに経営者とA子に電話をした。
結局そのまま3時間、電話は繋がらないまま。
その間、とにかく近隣の塾に電話をかけまくり、今から生徒約20人、受け入れてもらえるかを相談。
断られまくったけど、数人ならと言ってもらえたところがいくつか。
そうこうしているうちに、生徒が来始めた。
教室は暖房や机ももなくなっていたので、今日は帰ってもいいし、一緒にファミレスに移動して勉強するのでもいいと伝えた。
そこから数週間は、もう大変。中3生や高3生の受験生を優先で他塾を紹介したり、保護者や本人たちに頭を下げたり、大忙し。
結局その日のうちにB美が来てくれ、数人連れてファミレスで勉強を教えてくれたり、C男もその日のうちに来てくれて、俺んちでよければと数人連れて自宅で勉強を教えてくれた。
私は事務で、勉強できるわけじゃないから、これは本当に助かった。
結局私が見つけた他塾に移動した子たちもいれば、親が探してきた塾に移った子もいたけど、とりあえず2ヶ月かかって事態は収束。
大家さんになけなしのお金を払い、全く足りないし厳密には私に払う義務はないのかもだけど、申し訳ないと思ったしね。
B美、C男も他のバイトを見つけて、私もパートだったけど、他塾がまた事務で雇ってくれて、受験も終わって、どうにか落ち着いたかなという頃。
生徒たちが、塾長(経営者)とA子先生を見たと言い出した。
手をつないで歩いていた、声をかけたら無視して行ってしまったというものだった。
もうはらわた煮えくりかえった。
私や大学生たちの給料2ヶ月分も未払いだったし、何より生徒たち、保護者、大家さんに対してどう思っているのか。
しかも、経営者はバツイチで独身だったけど、A子は既婚者。
もう何が何だか。
そして30代にして職を失い、給料2ヶ月分未払い、さらに塾の家賃で貯金をほぼなくした私も本当にやばかった。