Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

急に霊能者になった



高校を舞台にした恋愛エピソードはつまらないモノが多いけど、これはw
・百年の恋も冷めた瞬間 Open 5年目

636 :名無しさん@おーぷん:2016/09/23(金)11:40:13 ID:yAw
10年前に付き合っていた人が、交際1~2ヶ月目までは普通だったのに急に霊能者になった
よく私の背後霊や私に思いを寄せるストーカーの生霊(そんなものは居ない)と会話してた
というか実際は、束縛激しくて私の鍵付きTwitterをどうにかして覗いたりクラスの男子に私の行動を監視させていたのを感づかれたく無くて&私を驚かして行動を抑制するために全て霊の仕業に仕立て上げようとしていた感じ
先生(異性)にプリントを渡しに行ったり、先輩(異性)に部活ミーティングの予定を聞く為だけの一言二言の会話をしたらすぐさまメールで
「〇〇ちゃんについてる生霊が俺に攻撃してきたんだけど男と喋ってたでしょ」やら「君の守護霊が〇〇ちゃんに悪い虫がついてるんでどうにかしてやれって頼んできたんだけど」と言われた
鍵垢でしか呟いてなかった話も「〇〇ちゃんの脳内を透視したんだけど」と言い当ててくる
Twitter覗いたり友達使ったりしてる事はバレバレだったので、酷い束縛よりは霊を出したらとりあえずどうにかなると思っている事が気持ち悪くて結局別れた。
たまたまその次の年に、どうしてもやりたい事があったから高校を中退して、高卒の資格も取れる専門学校に編入した。
正直単位は余裕で足りていたんだけど、彼から「僕の守護霊の呪いだよ」とメールが来て(単位落としたから退学したと思われた?)
まだオカルト少年なのかよと二重に冷めた
卒業と同時にその分野の仕事に就いて、昇格もして現在に至るんだけど
一方彼はその後色々上手くいかなかったみたいで、この間偶然バッタリ再会した時にその不幸っぷりを私の守護霊の逆襲のせいにされて3度冷めた