Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

役満になるまで大人しく待て



先日、早稲田の女の子が「就職せず、フリーとしてエアロビックス一本で食っていくバイ」というエントリーがアップしたことろ「社会はそんなに甘くない」「どうやってお金を稼ぐのか具体的に教えて!」という厳しい指摘がバシバシ飛んできてプチ炎上。
その炎を見たご友人が、「人の夢を否定するなんて、ひどい!」とブログに書いて、またまたプチ炎上という事態が発生しております。梅が咲いてきましたが、まだまだ気温は低く、せめてインターネットの中だけでは暖かくなって欲しい……そんな「人にやさしい炎」と不肖ハゲックスは思いました。

やさしさだけじゃ 人は燃やせないから
ああ 暖かみをあげられない
期待はずれの 炎を見る時に
心の中では ガンバレって言っている
聞こえてほしい あなたにも
ガンバレ!

それにしても、みなさんは夢見る夢子ちゃんに厳しすぎ。確かにわかりますよ、私も「女子大生ブロガー」「メディアクリエイター」という単語がプロフィール欄に書かれていたら、血圧が一気に20ぐらい下がります。

しかし、最初に話題になった女性は「彼氏いない歴=年齢」という女の子。しかもですよ、フリーになったきっかけは、一部のウォッチャーから熱い視線が注がれている、高知のトマトブロガーを敬愛する自称メディアクリエイター(1号)の彼ですよ。さらに「人の夢を否定するなんて酷い!」の彼女も自称メディアクリエイター(1号)と繋がっています。

ネットウォッチ的に、メディアクリエイター1号、2号、エアロビ女子、擁護女子と、どんどん牌がそろっていくわけですよ。「輝一色」(キラキライーソー)という役満がそろそろできそうなので、突っ込みたい気持ちはグッと我慢して、コッソリとウォッチしましょう。あまりに燃やして牌が灰になったら、元も子もありません。

稼げないお金、恋と失恋、裏切り、体調不良、などなど、輝一色のメンバーにはいろいろな苦難が待ち受けています。彼・彼女たちはどうやってソレを乗り越えるのか! 生暖かく見守ろうではありませんか。そして、不幸なことに「高校生に罪をかぶせて晒す」なんて行為をやったときに、仕込んだダイナマイトに点火して、派手に吹っ飛ばせばいんですよ!