読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

「メディアクリエイター」と名乗っての良いのは「高城剛」だけ

Web 雑感


この日記をマメに読んでいる方なら、マタニティ・ハイになって、子供に「恋獅子(れんじしし)」君や、「黒皇帝(ぶらっくぷりんす)」といったDQNネームを付ける未来のママン・エピソードは、よくご存じだと思います。

車を運転している人間は、誰しも交通事故にあう危険性があるよう、命名・ネーミングの際に「やらかしちゃう」ことがある。もし、そんな過ちを犯そうとする人がいたら全力で止めるのが、人としての優しさでしょう。

で、で、Deathよ。

最近、大学生たちが、ブログ儲けてイケイケでウェーイ!な方々が、
「ブロガーって、響きがださいから、メディアクリエイターって名乗ろうぜ!」
という動きがあったんですよ、奥さん!  事件ですよ、姐さん!!

www.issey-98.com

ブロガーって単語が、ダサいのはわかります。私も「ブログ」って言葉も使っていますが、未だに違和感があるので、「日記」の方がしっくりときますね。
ブロガー(笑)。プロブロガー(笑笑)ですね。激しく同意です。

しかし、鹿死(ママ)ですよ。ブロガーの代わりに「メディアクリエイター」を使う……これは、いただけない。ブロガーより、はるかにダサい。どれぐらいダサいかというと。

ブロガー<<<(天保山)<<(高尾山)<<<<(富士山)<<<(エベレスト)<<<ハイパー<★<メディアクリエイター

ダメだダメだ、それを選んじゃだめだ!! とシンジ君も逃げちゃわないぐらいよろしくないネーミングなんですよ。

なぜ「メディアクリエイター」という言葉がダサいのか。元々センスを感じない言葉ではあるのだが、とある人物が「ハイパー★メディアクリエイター」(マルチメディアクリエイターでも可)と名乗っていたので、オッサン世代はこの肩書きにネガティブなイメージがあるのだ。

その名は……、綾野剛だっけ? いや、違うな、堂本剛? 長渕剛…色の黒さと痛さは似ているけど、違う。あ、そうそう、東京都葛飾区柴又出身にして、沢尻エリカの元夫である「高城剛」(たかしろ つよし)だ。

日本で「メディアクリエイター」と名乗って良いのは「高城剛」だけなのだ。

え!? 高城剛を知らない。彼はパナソニックが自信満々で開発したハイパーなビデオゲーム機器「3DO REAL」のゲームとして『チキチキマシン猛レース』を発表。プレイした人間100人のうち128人が「これは、クソゲーだ!」と絶賛。バンダイが発売したマルチメディアなゲーム機「ピピンアットマーク」を彼は全力でPRをして地獄に落とし、ドッドコムバブルの臭いがすれば「フランキー・オンライン」をローンチして、利用者の不快指数をMAXにあげたり、野菜しか食わなかったり、最近はノマドで喰っていたり、沢尻とよろしくやって離婚したりと、生きるレジェンドが高城剛なのだ。

広島東洋カープの背番号「3」が、鉄人衣笠を称えて永久欠番になっているように、「メディアクリエイター」「マルチメディアクリエイター」「ハイパーメディアクリエイター」「沢尻エリカの元夫」といった肩書きは高城剛以外は使ってはいけないのだ。

「僕、ブログで活躍する『メディアクリエイター』なんですよ!」
「あ、メディアクリエイターなんだ…(プークスクス)」

そんな悲劇を……私は見たくない。わかったか!