Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

ブログ運営は「愛人」感覚がちょうど良い



老舗&人気ブログ「ネタフル」の管理人でありアルファブロガーとしても有名なコグレマサト氏がこんなツイートをしていたぞ!

トマトの高知ブロガー……じゃなかった、高知のトマトブロガー軍団の人たちに100万回声に出させて読ませたいツイートですね!

ブログは趣味で書いているうちは、自由に好き放題書けるけど、「喰っていく」ための手段にしてしまうと、途端に不自由になってしまい、魅力がなくなってしまう人が多い。プロになるってことは、ブログ運営の第一目的が「自分の言いたいことを好き勝手発言する」から「お金を稼ぐ」に変わってしまうから、必然なのかもしれない。

ブログは「愛人」みたいなもんで、華やかだったり、注目されがちで一緒にいてウキウキするけれど、これは「本妻(=本業)」がいるからこそできるもの。愛人を本妻にすると、その後の生活が上手くいかなくなる例が多いように、ブログ一本で喰っていこうとすると、途端に糠味噌臭くなってしまう。

最初から本妻がいない人間(=無職)が、ブログで喰っていく場合はどうなんだ! という指摘もありますが、その場合はヒモになるのかな?

ただ、この感覚はブログのマネタイズシステムに直結している部分でもあり、1ヵ月4更新で食って行ければ変わってくるかも。