Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

俺のために書いてくれ



たった1000人のコミュじゃね。
・その神経が分からん!その6

323 :名無しさん@おーぷん:2015/03/06(金)13:37:00 ID:KY5
若干フェイクあります
私の友達は絵が趣味で、ツイッターに描いた絵を黙々と上げてる
宣伝もしなければ誰かと絡むこともない、たまに「なんかお腹痛い」「花粉やばい」とか呟く以外、あもは本当に黙々と絵をあげるだけのアカウントなんだけど、フォロワーが徐々に増えていった
友達はフォロワーが増えたしツイッターの機能を有効活用しようと三ヶ月に一回くらい
「何か描くよ」
と呟くようになり、ついたリプから自分では思いつかない案を描くことで新ジャンルの開拓をしていた
ある時に「こういったイベントサイトを作るからあなたの絵を使わせてください」というリプが届いて私に相談された
内容はボランティア活動の呼びかけで、彼女が暇つぶしに描いた落書きがテーマに沿っていたそう
営利目的ではないので、協力しようか迷ってたみたいで、私は彼女が損をしないように、いくつか条件をつけるように提案した
友達は営利目的でないこと、活用内容に共感できたことから絵の提供をすると全体に断ったうえで利用の許可を出した
するとそこからずうずうしいニコ生主が沸いた
私はニコ生をしないので解らないんだけど、「俺のコミュには1000人いて凄いんだ」とランク的な話をした後
「ニコ生は営利目的ではない、むしろ生放送を皆に提供するのにお金がかかる」
「俺のニコ生を楽しみにしている人が沢山いる、そんな皆のために絵を描いてくれ」
友達は無視したが、その後も「俺は凄い」「俺の放送で使われたら有名になれる」「あんたの絵を使ってやると言っている」と上から目線
友達がほっといたら、他の人がその人の放送だかで文句言ったりしたそうで、脅し的な文面がきたので友達はブロック
他の人も通報する等言っていたので暫くしたら頻繁に生放送の宣伝をしていたその人のツイッターは見られなくなっていた