Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

アニメ監督「今敏」の命日に4作品イッキミしてきた



2010年8月24日に膵臓癌によって、46歳の若さで亡くなったアニメ監督今敏。昨日は、今氏の命日で、それを記念して、お台場メディアージュで「今敏監督作品イッキミ」という12時~20時までの時間で、「PERFECT BLUE」「千年女優」「東京ゴッドファーザーズ」「パプリカ」の上映と関係者のトークショーというイベントに参加してきた!
オールナイトで映画館で4本観るのはよくやってるけど、昼間に見るのは楽だね。

今敏作品は、観たい観たいと思っていたけど、タイミングがあわず。A氏に誘われて観に行った。今敏作品は評判がいいので、ワクワクして劇場にいったけど、どれも「ツマラナクはないけど、凄く面白くなかった」という感想だった。
絵の見せ方や演出は面白いんだけど、肝心要のストーリーがどれもイマイチ。薄い、心に迫ってこないのだ! 特に、「PERFECT BLUE」と「パプリカ」は犯人・黒幕的なキャラが初期の段階でわかったので、映画に大切な「意外性」というドキドキ感が全くなかった。この私の予想を裏切ってくれたら面白かったけど、予想したまんまだったからな~ 

個人的に面白かった順番で並べると「千年女優」>>「東京ゴッドファーザーズ」>>>「PERFECT BLUE」>>>「パプリカ」かな。

「千年女優」はもう一度観てもいいかな。
平沢進が「千年女優」と「パプリカ」の音楽担当をしていたけど、これはよかった。ヨングミラー!!!(平沢進ファンの挨拶)

イッキミは、お台場メディアージュのいちばん大きなホールでやっていたけど、8割がた席は埋まっていた。

東京ゴッドファーザーズに出てくる赤ちゃんの名前が「清子」なんだけど、キヨコ・きよこ と聞くたびに、「AKIRAくん!」のキヨコが頭によぎった