Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

好きになった彼の正体



いろいろとツッコミどころが多いエピソードだな~
今までにあった修羅場を語れ【その2】

7 :名無しさん@おーぷん :2014/05/13(火)23:10:07 ID:SBVa3w4md
私の修羅場。今でも泣きたくなる。
私は大学卒業後、就職して平穏に過ごしていた。
恋愛事は興味が無く、ただひたひたすら仕事と趣味に没頭するだけ。
そんなある日、中途でA(男 同い年)が入社してきた。私はAの指導係となり接する時間が多かったため、自然と仲良くなった。
私はAに好意を持っていたが、チキンなので告白する勇気がなかった。友人以上の関係になることはない。
私は母とよく仕事の事話すのだが、何気なくAの事を話したら(恋愛感情のことは言ってない)母は絶句した。
私との会話を切り上げ父が寝ている寝室へ姿を消した。

8 :名無しさん@おーぷん :2014/05/13(火)23:20:52 ID:SBVa3w4md
その頃から同僚や上司から「私とAはどことなく似ている」と言われるようになった。
私もAも互いが互いに似てると微塵も思ってなかったし、気にもとめていなかった。
しばらくしたある日、母が仕事を辞めるように説得してきた。理由を聞いても答えてくれない。
1時間問いつめても答えてくれなかったので、イライラして母を怒鳴りつけてしまった。母はバツの悪そうな顔をしながらゴニョゴニョと話し始めた。
・私とAは双子の姉弟。
・私とAが生まれた当時、我が家の経済状況では二人も育てられなかった。
・後先考えず子供を作ってしまったが、一人ぐらい大丈夫だろうと思っていた。
・まさかの双子。途方に暮れる。
・父の妹夫婦が不妊で悩んでいた。双子の片割れを養子に貰う案が持ち上がる。
・妹夫婦、土下座して頼み込みAを養子に貰った。

9 :名無しさん@おーぷん :2014/05/13(火)23:28:08 ID:SBVa3w4md
それ以来、父と父妹は絶縁。私に弟の存在を知られたくなかったからだそうだ。
事実私も父妹の存在を知らなかった。
私は色々と修羅場すぎて吐きまくった。Aの顔を見る度に気分が悪くなり仕事に影響が出るほどに。
四月からべつの部署に異動となり一安心している。
ちなみにAは私が双子の姉とは未だに知らない。AはAで幸せに暮らしているだろうし、引っ掻き回したくない。
私の口からは姉だとは言わないでおいている。